2005年05月13日

語らいのあと

IMG_1578b.JPG

それまで、「にぎやかに」というよりは「なごやかに」話し声が聞こえていたであろう、場所。
椅子の向きが、人の立ち去った空気を感じさせます。
posted by Coju at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月12日

その先にあるもの

IMG_1853b.JPG
撮影地:奥尻島

トンネルを抜けるとどんな風景が広がるのか・・・あのホワイトアウトした先に何があるのか・・・ワクワクします。
あっ、雪国じゃないかもしれないけど(笑)

posted by Coju at 23:51| Comment(4) | TrackBack(0) | photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月08日

MINI

IMG_1523e.JPG

メインサイト、K's tones photo gallery - Photo Gallery - Fragileに新作をアップしました。

今回は、かつてイギリスの「ローバー・ミニ」で知られ、現在はBMWにそのブランドが移った、「ミニ・クーパーS」という自動車の写真です。
細部に渡ってこだわりのあるデザインのこの車は、イギリスの風景のみならず洗練された都会にも似合います。

撮影の舞台は新宿。中央公園の新緑や高層ビルなどが雰囲気を盛り上げてくれました。

↓からダイレクトで飛べます。
MINI COOPER S, Tokyo. 2005
posted by Coju at 22:17| Comment(2) | TrackBack(0) | photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月15日

雪の終わり

IMG_1240b.JPG

今日は、午前中雨が降っていました。
ちょっと明るめの光の周り具合のところにトーンの違う雲が幾重にも重なって、また雨が道路や家々、樹木などを濡らして、それが光を反射させるという、かなりいい感じの光線状態でした。
が、仕事中なので、写真が撮れない悔しさをかみ締めながら、車を走らせました。

道中、庭に立派な樹のある家がいくつかありました。
こんな樹と共に暮したら、きっといい思い出になるんだろうなあ・・・
もっとも、暴風雪対策でこのような樹が植えられている場合が多いんでしょうが。

札幌は今日、積雪が0となり、根雪の終了が告げられました。
雪の終わり・・・雪の風景は、僕の中に大きな感動をもたらしてくれました。
これからはまた違う季節が、僕を感動させてくれることを期待しています。

明日はタイヤ交換に行ってきます(^^)
posted by Coju at 22:12| Comment(8) | TrackBack(0) | photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月10日

美瑛の春?

IMG_1225b.JPG

実は昨日、美瑛で「飲み会」があって、行ってきました。
美瑛で飲むなんて夢のような話なので、大いに盛り上がって、ついつい飲みすぎてしまいました(^^;

もちろん、行く前には「妹背牛温泉」で温泉を堪能し、旭川の名店「蜂屋」でラーメンを食しましたが(笑)

美瑛は思った以上に雪の融けるのが早いです。
もう丘から地肌が現れて、春の訪れを感じ・・・ません(^^;
結構寒かったです(笑)

それに今日はアラレから雨と、どんどんコンディションが悪くなっていきました。

写真は、そんな中凍えながら撮った一枚。
模様の面白さもあるんですが、雪が融けてきたからこそ撮れた写真っていう気もします。
帰りは「芦別温泉」に寄って、体を寒さから解放しました(笑)
posted by Coju at 22:11| Comment(3) | TrackBack(0) | photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月07日

雪が解けてきた

0502biei06.JPG

ようやく気温も上がってきて、最低気温でも氷点下になることはなくなってきました。
雪も一気に融けだしてきて、道路に雪はなくなりました。
この写真のような「白い道」は、もう来シーズンまで見られません。
暖かくなってくると気分的にはウキウキしてきますが、この素晴らしい景色が見られないと思うと寂しいです。
posted by Coju at 22:17| Comment(3) | TrackBack(0) | photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月06日

素晴らしい冬の写真

0502biei08.JPG

リンク先の方が、素晴らしい冬の写真をアップされていますので、紹介します。

Photoseason.net

美瑛在住の写真家、飯塚達央さん。
いつもは美しい美瑛の風景を色鮮やかに捉えていますが、最近モノクロをアップされていて、これがまた素晴らしいです。
白い丘の風景や炭鉱の町、駅などのスナップ。

16+photo clip

仙台周辺をメインに活動されているichiさん。
今回は冬の伊豆沼や松島を美しく表現しています。
posted by Coju at 22:32| Comment(4) | TrackBack(0) | photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月03日

そろそろほしくなってきた

最近、めっきりポジを使わなくなりました。
何故なら、カラー写真はほとんどIXYで済ましちゃうようになったからです。
ポジで撮ったら、スキャナで読まなきゃならないし。
これが結構面倒くさい。
保存の問題があるので、デジタル・データにはいまいち信用を置いていませんが、逆に何十年も保存が利かないとダメな写真がいくつあるかっていうと、カラーについてはあまりないような気もします。
だから、デジタルで十分なんじゃないかと。

今までは一眼レフにポジ、デジタルはコンパクト・カメラという図式でしたが、一眼レフをデジタルにしてコンパクトをアナログにするとか。

もしくは、高級コンパクトのデジタルが出たら、それが一番なんですけどね。
こういうのって、自分が知らないだけで、あったりするのかな?

今買うんだったら、やっぱりEOS KISS DIGITAL Nなのかなあ。
今まで調べたことないので、全然わからないけど。
オリンパスなんてどうなんだろう?コンパクトなのかな?
ペンタックスもコンパクトなんだっけ?
ソニーだったらツァイス・レンズなんだっけ?
それと、今デジタル1眼レフ使っている人の感想聞きたいなあ。
特に不満点を(笑)

CANON EOS KISS DIGITAL N
B0007VRPYG.09.MZZZZZZZ.jpg
posted by Coju at 18:37| Comment(11) | TrackBack(4) | photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月28日

カラーで撮るとこうなる

IMG_0206c.JPG

美瑛の有名な木、「哲学の木」です。
「Trees in White」にこれのモノクロをアップしていますが、これは同じときに撮影したカラーです。
デジカメなので縦横比が3:4ですが、スクエアにトリミングしてみました。

色情報があると、いつ撮ったものなのかが、わかりやすいと思います。

撮影したのは、夜明け。
丘の向こうに、いままさに朝日が上がらんとしています。
この時間帯、モノクロで撮ると、空の淡い感じが綿のような質感になって、とても好きです。

ただし、寒いです(爆)
指先と足先が寒さで痛くなってきます。
posted by Coju at 22:00| Comment(5) | TrackBack(0) | photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月25日

軌跡

IMG_1117b.JPG
撮影地:札幌市

今日は、突然真冬に戻ったみたいに寒くて、雪が降って、おまけに風が強かったです。
午後、ものすごい吹雪になって、そのとき外にいたので辛かったです。

が、こういうときにしか撮れないものもある。
街路樹が吹雪でホワイト・アウトしていくさまは運転中で撮れなかったけど、途中で立ち寄ったコンビニでは、駐車場で、綺麗な車の軌跡を撮ることができました。
・・・車の軌跡。
Photo Gallery - K's tonesの中にも車の軌跡を撮った作品があります(あれもコンビニ(笑))が、軌跡が綺麗に見えるのは、雪が全くない状態から一気に積もり始めたときしかないんですよね。
posted by Coju at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月23日

上富良野

IMG_0316a.JPG

一面が雪に覆われる畑。
今の時期は、融雪剤を撒いているんでしょうか?
それはそれで、また面白い模様になったりするみたいです。

もうすぐ冬も終わりです。
道路はアスファルトが顔を出してきました。
posted by Coju at 22:39| Comment(6) | TrackBack(0) | photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月14日

ホワイト・フォト

clip0501biei02b.JPG

Trees in White, Biei. 2005 ついに完成、アップしました。

・・・冬の美瑛の丘。
真っ白なキャンバスに一本一本、木を描くようにシャッターを切りました。

白黒写真ならぬ、ホワイト・フォト。
どうお感じになるでしょうか?

今日のホワイトデーにちなんで、日ごろ僕の写真を見てくれている全ての人に、感謝の気持を込めて贈ります。

Trees in White, Biei. 2005
posted by Coju at 21:23| Comment(11) | TrackBack(1) | photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月06日

風紋

IMG_1019a.JPG

撮影地:宗谷岬 CANON IXY DIGITAL 50

日本最北の地、宗谷岬は海からすぐに地面がせり上がって高台になっているのですが、風が強いので、風紋ができていました。
posted by Coju at 23:05| Comment(2) | TrackBack(0) | photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月04日

クッチャロ湖

IMG_0995a.JPG
撮影地:クッチャロ湖 IXY DIGITAL 50

クッチャロ湖はバードウォッチングで知られています。
湖は一部を除いて凍っていて、静かな湖面に白鳥がいっぱいいました。
・・・と思ったら観光バスがやってきて、途端ににぎやかになってしまったので、そそくさと退散しました。

デジタルカメラには白黒モードというやつがあることを教わりました。
ボタン1つでカラーになったり白黒になったり・・・便利ですねぇ(笑)
posted by Coju at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月16日

流氷2

IMG_0712a.JPG

網走には流氷、バッチリ接岸していました。
すごい迫力です。自然の力ってすさまじいと実感できます。
posted by Coju at 23:02| Comment(2) | TrackBack(0) | photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月14日

ガリンコ号U

IMG_0665b.JPG

紋別の砕氷船、ガリンコ号Uの船上から撮った流氷です。
この日は、海岸に流氷が接岸していなかったため、25分ほど沖に出たところで、ようやくこのような状態になりました。
これは、流氷でいうと「幼児」クラスらしいのですが、これはこれで珍しいものだそうです。
船がガリガリ氷を砕いて進むのは体験できませんでしたが、氷の塊がこのような形で海に広がっているのを見るのも、素敵でした。
また、もともとサンセット・クルーズを予約していたんですが、天候が悪く夕日は見れそうになかったので、早い便に変えてもらいました。
この寒さで夕方の便に乗っていたら死んでたかもしれないので(笑)、これはこれで正しい選択だったのかもしれません。
posted by Coju at 22:10| Comment(2) | TrackBack(2) | photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月08日

さっぽろ雪まつり

IMG_0654a.JPG

昨日から「さっぽろ雪まつり」が始まりました。
早速、仕事帰りに寄ってみたのですが、大通はものすごい人で賑わっていました。
ただ、雪像はキャラクターものが多くて、予想通りベタな感じでした。
今回の目玉は「名古屋城」!
これをみて名古屋を懐かしみました(笑)

写真は我家の「雪まつり」(笑)
ベランダにキャンドルを灯し、アイスキャンドルにしてみました(^^)
posted by Coju at 22:17| Comment(2) | TrackBack(2) | photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月06日

良い天気?悪い天気?

IMG_0633d.JPG

昨日今日で、また美瑛に行ってきました。
この冬3度目。北海道に来てから5度目になります。

今回もというか・・・天気に恵まれませんでした。
週間天気予報では「晴れ」だったから宿を予約したのに、土・日とも雪か曇り。
しかも日曜、撮影を終了する頃から晴れるという皮肉な天気。

でも、ほんとに良い天気って、「良い天気」なんだろうか?
雪が強いとコントラストがなくなって、写真的には辛くなるけど、じゃあ、晴れた空がいいかっていうと、そうなんだろうか?
特に美瑛のような撮り尽くされたところで、良い天気でお決まりのポイントで写真を撮ったら、みんなと同じような写真になってしまうじゃないか。
そんなベタな写真を撮りに、ここまで来てるんじゃないし。

そういう意味では、「自分にとっては」今回も「良い天気」だったのかも。
不思議なもので、美瑛では天気が良いと必ずカメラマンに出くわすのに、天気が悪いと誰とも会わなくなる。
でも、そここそが自分のフィールドなんじゃないだろうか?
事実、自分のイメージに合う瞬間は、いくつか訪れたし。
ただ、その瞬間は、ほんのちょっとだけしかやってこないので、そこをきちんと撮れるかが大事。
特に、1ケ所にじっとしていられない僕の場合、移動した直後に、イメージした天気になるってこともしばしばあるし(^^;

ところで今回はロケーション最高で綺麗(しかも部屋も広い)なホテルの、お得な「サンキュー・セット」を利用。
なんと素泊り3,900円(笑)
ただここは温泉はないので、日没後、吹上温泉まで日帰り入浴に行きました。
この吹上温泉、公共温泉なんですが、お風呂もお湯も最高でした。
露天風呂が4つある上に、ヒバの湯をはじめ内湯も充実。
もちろん源泉100%かけ流し。
上富良野から約20km山奥へ入ったところですが、行った甲斐がありました。
posted by Coju at 18:00| Comment(3) | TrackBack(0) | photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月03日

思いがけない場所

IMG_0604b.JPG
今日仕事で行った場所で、思いがけない場所を発見しました。
特に何があるわけでもないのに、雪景色に雰囲気があって、自分好みの場所。
写真は、ちょっとだけ車を停めて、この写真を含め2〜3カット撮っただけでしたが、休みの日にまた来て、ちゃんと撮りたいと思いました。
でも仕事で行くようなところが、こんな場所なんて・・・北海道って素晴らしいっ(笑)
posted by Coju at 23:28| Comment(2) | TrackBack(0) | photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月01日

氷の教会

IMG_0508b.JPG
アイスドーム内にある氷の教会です。
希望すれば、ここで挙式ができるそうです。
どんなカッコで挙式するんだろう?
ウェディング・ドレスにジャンパー羽織るのかな?(笑)
いくらドームの中といっても相当寒いので、参列者もきっと大変でしょう。
でも、こんなところで挙式したら、一生の思い出になるでしょうね。
posted by Coju at 22:06| Comment(8) | TrackBack(0) | photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。