2005年10月16日

杉本博司の写真展

IMG_3376b.JPG

写真家杉本博司の写真展「杉本博司:時間の終わり」を観に行ってきました。

この写真展、想像をはるかに超えるスケールでした。
巨大なプリント。膨大な作品点数。展示方法・・・
観るだけで2時間かかりました。

最初の「観念の形」の展示から圧倒されます。
現像機まで自分で開発したという拘りが生み出した、他に類を見ない、ものすごいクオリティ。
ハイライトはギリギリのところから、形はどこまで行ってもそのトーンを残し、そしてバックの黒。
この黒は、他の作家では絶対に出せないであろう、均一な漆黒。

コンセプトは全て「自問」から始まるという、写真表現の挑戦。

「ジオラマ」や、ろう人形を撮影した「ポートレート」は本物の?写真と思ってみている人も多くいるようでした。
「海景」は、以前観たものは空と海がはっきり分かれているものばかりでしたが、今回の展示は水平線のあいまいなものなど、バリエーションがいろいろあって、見応えありました。
そして「劇場」「建築」。
劇場の写真は、人のいない時に映画を回して撮っているのかと思ったら、「人はスクリーンの光によって消え去る」という解説があって驚きました。
能舞台との融合というところには、ちょっとついていけない部分もありましたが、「千本仏」のインスタレーションも、興味深い試みと思いました。

さすが、世界でも極めて評価の高い現代写真作家。
とにかく素晴らしく、ただただ圧倒される写真展でした。

会場の森美術館は六本木ヒルズの53階。
レオナルド・ダ・ヴィンチ展も52階でやっていて、展望台と全てセットのチケットで2,000円でした。
posted by Coju at 19:32| Comment(4) | TrackBack(3) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月17日

秋の気配?

IMG_3092a.JPG
撮影地:四日市

今日は風も爽やかで、ようやく夏も終わりに近付いているのかな?と感じさせる一日でした。
港の岸壁では多くの釣り人が、思い思いに竿を垂れていました。
そして、貨物船がのんびりと出航していきます。
posted by Coju at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月15日

いい雲がでてた

IMG_2843a.JPG
撮影地:四日市

日が落ちかかった頃、ふと見上げると、とってもいい雲が広がっていました。
海風が吹いて、ちょっと爽やかな感覚。
昼間の暑さがウソのよう。
立ち止まって、しばしこの雲を眺めていました。
posted by Coju at 20:39| Comment(5) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月14日

この風景に戻ってきた

IMG_2837a.JPG
撮影地:桑名

ここは、名古屋にいたころに訪れたことのある場所です。
釣りのスポットらしく、多くの釣り人がいます。
以前訪れたのは、冬の早朝で、とても寒かったのを覚えています。
またここに戻ってきたんだなあって、そんな実感がありました。
posted by Coju at 22:21| Comment(4) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月10日

ラジオ収録

IMG_2664a.JPG

今日、四日市の地元FM局、FMポートウェイブで、ラジオの収録がありました。
ラジオ出演など生まれて初めてなので、緊張するかと思いましたが、アットホームな雰囲気とパーソナリティの方のスムーズな誘導で、無事終了しました。
ただ、最初のテイクでうっかり「昨日なになに」と、生放送でもないのに昨日の話題をしてしまいNG(^^;
テイク2でなんとかOKをもらいました。
でもやっぱりというか、内容的にはスムーズに喋れた最初のテイクの方が良かったなあ・・・
「ファーストテイクが一番良い」というのは音楽と同じですね。

   *****

今日の写真は四日市の風景。
コンビナートのそばでも、釣りをする人やウインドサーフィンを楽しむ人が結構います。
posted by Coju at 21:43| Comment(2) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月06日

ちょうちん祭り U

IMG_2717a.JPG

IMG_2724a.JPG

IMG_2727a.JPG

撮影地:多度大社

参道はこんな風に、ず〜っと提灯が灯されています。
明日で提灯の点灯は終了です。

四日市は、今日は「大四日市まつり」っていうのをやってます。
地元のテレビで祭りの様子を中継していましたが、「よさこいソーラン」みたいな踊りがあって、ふと札幌を思い出しました。
posted by Coju at 22:13| Comment(6) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月23日

復活!

IMG_2640b.JPG

新生活、毎日多忙を極めていますが、ようやくネットも繋がりました。
しかも今度は光回線となり、ADSLよりもストレスがなくなりました。

まだとても写真を撮りに行ける状況ではありませんが、先日仕事で名古屋に行った折、仲良くさせていただいている写真家のMさんとの再会も果たしました。

写真は、新居の最寄り駅。
旧東海道のそばを走る単線のローカル線で、もちろん無人駅です。
通勤も車になり、電車に乗ることはあまりなくなりましたが、お酒の入った日は、こののんびりした駅を使うことになるかもしれません。
posted by Coju at 20:47| Comment(9) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月30日

北海道との別れ

IMG_2596a.JPG

北海道、今日で最後になります。
新天地での生活が、この写真のように晴天だと良いのですが・・・

しばらくレスできないかもしれませんが、ご容赦を。

では、四日市に行きます。
posted by Coju at 00:35| Comment(4) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月26日

さよならのいろ

IMG_2072a.JPG

北海道はいろいろな花が咲きます。
この1年でだいぶ見ましたが、辺り1面が一色(あるいは数色)に染まるというのは、ほんとうに感動します。
普段はモノクロばかり撮っていますが、さすがにこういう被写体に関しては、色を撮りたくなります。

花だけじゃなく、紅葉のときは山全部が紅葉色になるし、冬になれば全てが白になる。

こういうのが見たくて走った距離は、この1年で17,000kmに及びました。
今まで走ってた距離の3倍以上になります。
アストラ君、本当にお疲れ様。


*****

引越しの準備はほぼ目処がつきました。
ブログは北海道を離れる前に、あと1回アップできるかどうか、ってとこです。
posted by Coju at 16:44| Comment(5) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月18日

北海道最終章

IMG_2130b.JPG
撮影地:更別

突然ですが、北海道を去ることになりました。

この地にきて1年。
あまりにも短すぎる結末ですが、サラリーマンの宿命なので仕方ありません。

行き先は、三重県四日市市。
去年まで名古屋にいたので、土地勘はあるところなのですが、あの暑い夏に慣れるには時間がかかるかもしれません。

先週の利尻・礼文で、僕の北海道の旅も終わりを告げました。
まあ、1年という間ではいろいろ周れたのではないかと思います。

・・・それにしても、残念でなりません。
きっといつの日にか、またこの地に戻ってきたいです。
posted by Coju at 22:24| Comment(13) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月29日

いざ道南へ

IMG_1296b.JPG

明日から道南旅行へ行ってきます。
桜は開花が遅れてるみたいで、つぼみしか見れないかもしれないけど、とにかく温泉&グルメ三昧!
アワビ!
「もう限界だあ〜」っていうぐらい食べてきます(笑)

撮影機材は・・・今回はフルセットで行こうかなと。
というのも、道南がどういう風景か(どうなんじゃーという「オヤジギャグ」は置いといて)予想ができないので、どういう状況にも対応できるように。
でも、結局はいつもの機材ばかり使っちゃうんですけどね(笑)

今日の写真。
都会の真ん中で真直ぐに前を見据える銅像。
力強い意思が伝わってくるようです。

・・・というわけで、しばらくアップできなくなりますが、よろしくお願いします。
では、行ってきます(^^)
posted by Coju at 00:02| Comment(1) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月27日

もうすぐGW

IMG_1568a.JPG

今日は東京で会議、その前は釧路に出張と、4日連続で飛行機で移動して、ちょっと疲れ気味です。
が、あと1日働けばGW!
なので、モチベーションは保ててます(^^)

今日の帰りはナイト・フライト。
窓側の席で、珍しく全行程雲のかかることがなかったので、ずっと夜景を見下ろしてました。
東京を飛び立つと、街の灯りが華やかで、かつ広大で、改めて東京が世界の大都会だというのを実感しました。
また、千葉マリンのナイターなども、上空から見れました。

今日の写真は・・・イースター島で撮ったものではありません(笑)
札幌市内の変わった霊園です。
このほかに、なんちゃってストーン・サークルもあります。
posted by Coju at 23:42| Comment(7) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月27日

ブログ名変えました。

IMG_1137b.JPG

ブログはじめてみて、タイトルと内容があまりリンクしていない気がしたので、タイトルを変えました。

リンク先の方にはご迷惑をお掛けしますが、変更をよろしくお願いします。

新しいブログ名は「午後のアトリエ」。

今までの「Liberty City」より、ライトな雰囲気になったでしょ?(笑)

僕の夢の1つである、アトリエを持つこと。
・・・リアルなアトリエを持つのは厳しそうなので(爆)、PCをヴァーチャルなアトリエに見立ててみました。

ただ、ブログ自体はいじってないので、URLはそのままです。

ほんとはブログサービスも引越そうかと思ってるんです。
なにしろ、ここのブログ、デザインがダサダサだから。
ただ、その他の部分は結構使いやすいんですよねえ。
どこも一長一短なんです。正直なところ。
だから、もうしばらく様子を見て、テンプレートに改善が見られないようだったら、乗り換えるかもしれません。
そうなったらまたお手間とらせるかもしれませんけど、よろしくお願いします。
posted by Coju at 17:32| Comment(7) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月13日

この冬最後の美瑛

IMG_1107b.JPG

北海道の冬の写真、お待たせしてしまってすいません(^^;
ほんとはこの週末で作業を終わらせてアップしようと思ってたんですが、僕好みの天気になりそうだったので、またまた美瑛に撮影に行ってしまいました。
なので写真のアップは、もうしばらくお待ち下さい。

この冬4度目の美瑛。
恐らくこの冬としては美瑛に行くのは最後になると思います。
もう3月中旬というのに、朝の気温は−13℃。
ただ同じ気温でも極寒のときより何故か体感は確実に上がっていて、撮影中はほとんど寒さを感じませんでした。
これって、寒さに慣れてきたってことでしょうか・・・

今回は十勝岳温泉に行きました。
山の上にあるこの温泉、積雪の中、車がスタックしてしまい、初めてスコップで雪かきをしての脱出となりました。

宿泊は前回も泊まった上富良野。素泊り3,900円。
「北の国から」のビデオを無料で貸し出してくれるので、部屋で観てしまいました(笑)
posted by Coju at 22:50| Comment(6) | TrackBack(2) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月10日

Coming soon

clip0501biei28b.JPG

これは予告編(^^)

この冬の写真、もうすぐアップ予定です。
今回はテーマを決めて作成してます。
北海道の冬の素晴らしさ・・・いままで見たこともないようなイメージをお見せできたらと思います。
乞うご期待!!
posted by Coju at 22:32| Comment(11) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月17日

はるばる来たぜ

IMG_0837a.JPG

函館(笑)
昨日・おとといで出張してました。
そしたらその後大雪だったみたいで、函館では20年ぶりに積雪が60cmを超えたそうです。
危なかった〜(^^;

初めての函館。
火曜の夜は、仕事が終わってから函館山に行ってみました。
が、函館山への道は、冬季通行止め。
仕方ないので、ロープウェイに乗ろうとしたんですが、観光バスがビッシリ停まってて、乗り場にはロープウェイに並ぶ、長蛇の列!
とてもこの寒さの中、スーツにコートを羽織っただけの格好では耐え切れないので、泣く泣く断念しました。
で、同僚が「じゃあ金森倉庫見てみますか?」と言うので、案内してもらうことに。
ここは、港にあって、風情のある倉庫群がイルミネーションに彩られていて、とっても綺麗でした。
雰囲気的には小樽の倉庫街と似てるかな。

・・・函館は、なかなか趣のある街でした。
寒い夜に路面電車が走っているのも、旅情を掻き立てられます。
路面電車のある街って好きだなあ。
風情も、あの「音」もいいんですよねえ・・・
今度、プライベートで来てみたいです。

夜は、これまたいい枯れ具合の古い飲み屋で、名産のイカを食べながら、久しぶりに熱燗をやりました。
この寒さと、街の雰囲気があってて、とっても気持良かったです。
もちろん、ラーメンも・・・昼に夜に2食、食しました(笑)

函館と言えば、今やさぶちゃんとGLAYなんでしょうが、実はトラピスチヌ修道院には、彫刻家・舟越桂氏の処女作があるようなので、今度是非見てみたいです。

写真は、帰りの飛行機からの眺め。
この後、雲も取れて、山々や札幌の街並みが綺麗に見えました。
そうそう。札幌の丘珠空港を利用するのも、今回が初めて。
なんでも、滑走路が短くてジェット機は使えないらしく、プロペラ機。
行きの北海道エアシステムは、左1列、右2列という、超小型機でした。
空港も、搭乗口から飛行機まで飛行場を歩いて行くという、超ローカルな趣(笑)
ベルリンからヴィリニュスに向かうときも、こんなだったなあと、なんとなく懐かしく感じました。
posted by Coju at 21:45| Comment(2) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月13日

流氷、そして最果ての地

IMG_0680a.JPG

道東に3泊で旅行に行ってきました。
ちょうど旅行中は寒波に見舞われて、最低で−21℃と、とても寒かったですが、おかげでいい写真も撮れました。

紋別で砕氷船に乗り海の上から流氷を見、網走ではびっしり接岸した流氷の迫力に驚き、北海道最東端の納沙布岬からは、歯舞、国後などの北方領土を望みました。

4日間の走行距離約1,500km。いやあ、走りました。
でも、阿寒湖、川湯と温泉に泊まって疲れを癒したせいか、体力もなんとか持ちました。
また帰りに難関、日勝峠を越えましたが、吹雪かなかったので、あっけなく通過できました。

写真は極寒のオホーツク海を望む愛車アストラ君。
もう泥だらけ、雪だらけ、氷だらけ(笑)
タイヤハウスにツララが張り付いているの、見えますか?
タイヤハウスにはどんどん氷がこびりついていくので、時々足で蹴っ飛ばして落としてやらないと、タイヤと氷がこすれてしまいます。
・・・でも、車ってすごいですね。
こんなに寒くても一発でエンジンかかるし、文句も言わずに普通に走ります。
因みに、飲みかけの飲み物を車内に放置しておくと、翌朝にはカチンコチンに凍ってます(笑)
それと、−20℃ともなると、朝、手袋なしではハンドル握るの、辛いです。
posted by Coju at 21:42| Comment(2) | TrackBack(1) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月23日

積もる雪

昨日から今日にかけてまとまった雪が降りました。
札幌では、5年ぶりに積雪が1mを超えたそうです。

一度降ると、雪は解けないので、どんどん増えていきます。
雪が降る様を見ているのは飽きないんですが、雪かきをする人は、本当に大変なんだろうなあと思います。
僕のマンションは「除雪フリー」なので、雪かきの必要が全くないのが助かります。

↓の写真は、家の窓越しから撮った外の様子です。
雪が高く積もって、道も見えなくなってしまっています。

IMG_0446.JPG
posted by Coju at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月22日

温泉天国

北海道は、全国で最も温泉の多い都道府県です。
もう、そこらじゅうに温泉があります。
しかも源泉100%かけ流しが非常に多い。

温泉。
特にこの冬の寒いときに、雪を見ながらの露天風呂は格別だ、ということが北海道に来てわかりました。

ここ2週白金温泉に入って、すっかり温泉モードになっていたので、今日も「温泉入りたいなあ」って思って、お昼にラーメンを食べに行ったあと(笑)、定山渓温泉に行ってきました。

定山渓って、なんと札幌市内なんですよ!
札幌市南区。
ウチからわずか30分ほどで行けます。
政令指定都市に温泉が(しかもかなり大規模な)あるなんて考えられます?
しかも湯量も豊富で湯質もいい。
日帰り入浴600円。
スーパー銭湯に行く感覚で本物の温泉に行けるなんて、素晴らしいです。

IMG_0168b.JPG
posted by Coju at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月21日

いまどきデジカメじゃないの?

今日仕事で、得意先を招いてのパーティでの写真係を頼まれたので、GR1を持っていって、得意先の方と自分の会社の役員との記念撮影などをしたんです。
会場で「せっかくですから、みなさんで写真どうですか?社長も入って下さい」なんて声をかけてカメラを構えた途端、この一言。

今や「カメラ」といえばデジタルなんですね。
この一言に、隔世の感がありました。

もちろん、予備にデジカメも持ってましたよ。
でも、プリントして渡すんだから、フィルムの方が楽だろうと思ったんですが・・・

で、こっちはこっちで、撮ろうとして、液晶画面を覗くがごとく、カメラを顔の前に持っていったりしてしまいました(爆)

IMG_0156b.JPG
posted by Coju at 21:19| Comment(5) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。