2006年10月19日

ブログ移転のお知らせ

clipicelandImage01b.jpg
撮影地:アイスランド Nikon F90S

今までまでお付き合いいただいておりました当ブログ「午後のアトリエ」は移転し、新しいスタートを切りました。
ブログのタイトルは変わりませんが、アドレスは変更になりますので、リンクの変更等よろしくお願いします。

これでホームページ、ブログともリニューアル完了です。
今後とも、今まで以上にお楽しみいただけるよう運営していきますので、お付き合いの程よろしくお願いします。


■メインサイト:atelier Coju http://coju.info

■ブログ:午後のアトリエ + atelier Coju blog +  http://atelier.coju.info


それではみなさん、長い間ありがとうございました。
新しいサイトも、ご期待下さい。
posted by Coju at 22:58| diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月15日

新サイト始動しました

20061007_0098a.jpg
撮影地:鈴鹿 SONY DSC-R1 1/400 f:8.0 -1補正 ISO160

大変長らくお待たせしました。
ようやく、新サイトがスタートしました。
今までより、ファイン・アート・フォトを楽しんでいただけるようなサイトにしようと思っていますので、よろしくお願いします。

サイト名は「atelier Coju」です。

取り急ぎメインサイトのみです。ブログはもう少しお待ち下さい。

さて、写真は先日行われたF−1日本グランプリ、フェラーリのピット前の一コマ。
鈴鹿でF−1が行われるのは今年で最後となってしまいました。
そして、マシン手前に写っているミハエル・シューマッハも引退。
いろんなところで終わりがあって・・・サイトも6年にして終了し、新たに生まれ変わる・・・因果な感じがしなくもありません。
posted by Coju at 00:12| diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月17日

ハンドルネーム変えました

20060709_0033a.JPG
撮影地:神戸 CANON IXY DIGITAL 50 1/50 f:2.8 ISO:AUTO

神戸生活、スタートしました。
まだまだかろうじて生活できている状態で、仕事も忙しくバタバタしてますが。
なんとかネット環境も整ったところです。

神戸での暮らしは、今までの田舎生活から都会生活へ。
家の近くにはお洒落なカフェやインテリア・ショップなどがあり、散歩するのも楽しそうです。

そして、この新生活で心機一転、6年以上使ってきたハンドルネームを変えて1からスタートします。
これからはcojuです。よろしくお願いします。

また、メインサイトK's tones photo galleryは近々閉鎖し、新しいサイトに生まれ変わる予定です。
ですから、写真は今のうちに見ておいて下さいね(^^)

この「午後のアトリエ」も、新しいブログに変える予定です。
ですからメインサイト、ブログともURLが変更になります。
また改めてご案内しますので、そのときはブックマークやリンクの変更をよろしくお願いします。
posted by Coju at 12:56| diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月17日

そして神戸

20060613_0031a.JPG
撮影地:ハワイ CANON IXY DIGITAL 50 1sec. f:2.8 +1補正 ISO:AUTO

また転勤することになりました。
またしても1年。
まだついこの間、札幌から来たっていう感覚なのに。
あれから1年。
仕事が評価されるのは嬉しいことではあるんですが、それにしてもあの引越しの苦労をまた味わうのかと思うと、それを知らされてからしばらくはショック状態が続きました。

・・・が、気持ちは切り替わりました。
また1からのスタート。
三重でもそうだったように、思いっきりやろうと思います。

行き先は神戸。
まったく土地勘のないところですが、神戸はフォトジェニックな街なので、写真散歩するのが楽しみです。
posted by Coju at 19:36| diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月16日

とりあえず帰国

20060614_0331a.JPG
撮影地:ハワイ SONY DSC-R1 1/800 f:8 +0.3補正 ISO160

ハワイからとりあえず無事帰国しました。
今回は飛行機はビジネス・クラス、ホテルはオーシャン・ヴューの高層階の部屋をシングル・ユースでという、自腹ではあり得ない(笑)快適旅行。

結果的にそれほど写真は撮りませんでしたが、天気にも恵まれ「青い空、青い海」というのは堪能できました。
posted by Coju at 23:14| diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月11日

明日からハワイ

20060516_0229a.jpg
撮影地:沖縄 SONY DSC-R1 1/1000 f:8 ISO160

明日から5日間ハワイに行ってきます。
前回の沖縄と違って、今回はフリーがたっぷり。

以前ハワイに行ったときはスカイ・ダイビングに挑戦したりしたんですが、今回は、ゆっくりした時間を過ごそうと思ってます。

ホテルで本を読んだり、泳いだり、そしてときどき散歩したり。

カメラは・・・SONY R1にIXY Dというデジカメ2台+HOLGAという沖縄のときの組合せに、もしかしたらGR-1も持ってくかもしれません。
posted by Coju at 18:50| diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月14日

明日から沖縄

0605kyoto04.JPG
撮影地:京都 HOLGA 120N

明日から3日間、沖縄へ行ってきます。慰安旅行で。
沖縄って行ったことないので楽しみなのですが、こういう旅行は自由時間があまりないのがちょっと残念です。

天気予報をみると、あまりいい天気ではなさそう。
沖縄のイメージというと、青い海、青い空の南国リゾートっていうことなんでしょうけど、逆に天気が悪いなら悪いなりに、あまり誰も撮ったことのない沖縄があるかもしれないので、期待してます。

と、ここで悩むのが機材選択。
ずーっと考えてるんだけど、未だに決まらない(^^;
デジタルは、やっぱり楽だからもっていこう。
じゃあ他に何を持っていくか。
できるだけ軽くしたい。ツアーなんだし。
マミヤ6を持っていくべきかどうか・・・レンズは何本?
このカメラを持って行くとなると、カメラバッグは?三脚は?となってしまう・・・
思い切ってHOLGAという手もあるけど、これに全てを託すのもなあ・・・
あぁ、決まらない。夜も眠れなくなりそう(^^;
posted by Coju at 18:55| diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月13日

雨・・・東京

20060513_0004a.JPG
撮影地:新宿

撮影データ:CANON IXY DIGITAL 50 1/8 f:4.9 ISO:AUTO

肌寒い雨の降る新宿。
プライベートなことでいろいろあって、気分もブルー。
posted by Coju at 23:56| diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月09日

Maker's Mark

20060505_0006a.JPG
撮影地:京都

撮影データ:CANON IXY DIGITAL 50 0.6sec. f:2.8 ISO:AUTO

いつ頃からだろう?
バーに行くと、必ずと言っていいほどこのお酒を飲むようになったのは。
もともとはスコッチの方が好きだったのに、いつの間にかバーボンを飲むようになり、そしてそのバーボンはいつもMaker's Markになった。

名古屋に住んでいたとき、いつも行くお気に入りのバーがあった。
いまはもうない「BAR BLEU」。
カウンターだけの、ショット・バー。

お客は大抵、僕一人だった。
年下の陽気なマスターと二人でしゃべったり、ときにはゲームをしたり。
音楽の趣味でかぶるところがあったので、ドナルド・フェイゲンやテリー・キャリアー、エルヴィス・コステロなんかをよくかけてもらった。
大人の音楽の似合う店。
自分で編集したMDをかけてもらったりもした。

マスターは、僕の好みそうなお酒を出してくれた。
それがバーボンだった。
そのうち、席に座ると何も言わずともいつも同じバーボンが出てくるようになった。
僕は銘柄に詳しいわけじゃないから、そのバーボンがなんという名前だったかも覚えていないが。

Maker's Markを知ったのは、そのお店でだ。
このお酒の名前だけは、覚えた。
たまにこの店に一緒に行く友人が、必ずこれを頼んでいたから。

京都へ撮影に行ったとき、あるショット・バーに入った。
そしてそのバーは、すっかり僕のお気に入りになった。
名古屋のBLEUとは、全く雰囲気が違うけど。
なにしろ、このバーはとても繁盛していて、すぐにお客さんでいっぱいになる。
ショット・バーって、そこに居合わせた者同士で話が始まるもんだけど、ここは特に関西人のノリの良さか、常連客オンリーの中にあって、よそ者の僕でもすぐに溶け込める。

で、頼むお酒はMaker's Mark。これをロックで。
飲み口の良さと楽しい会話で、お酒も時間もどんどん進んでいく。

京都に行ったら、必ず寄りたい店。
posted by Coju at 23:15| diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月17日

病院で2時間

DSC00851c.JPG
撮影地:大阪

撮影データ:SONY DSC-R1 8sec f:5.6 -0.3補正 ISO160

今日は仕事を休んで病院へ行きました。
それにしても、病院って、なんであんなに時間かかるんですかねえ。
実質クスリもらうだけなのに、2時間も待ちました。
あんな空気の悪いところに2時間もいたら、それだけで病気になりそう。

事務とかも人手ばっかりかかって・・・もっともっと効率化できるのに・・・と、つい仕事モードになってしまうのが怖い(^^;

診察は、喉をちょこっと見ただけ。
結局お決まりのというか、抗生物質、消炎剤、胃薬などを処方してもらうことに。
「抗生物質は何ですか?」と聞くと、セフェム系とのこと。
だいたいはペニシリン系が処方されていたんですが。
お医者さん曰く「これ扁桃炎の方にはよく処方してますよ」って。

↑の写真は内容とは全く関係ありません。
早く、お酒飲みたいなぁ・・・なんてね。
posted by Coju at 23:25| diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月16日

扁桃炎でダウン

20060411_0024c.JPG
撮影地:松山

撮影データ:CANON IXY DIGITAL 50 1/1500 f:5.6 ISO:AUTO

この週末、せっかくの桜撮影のチャンスなのに、体調を崩してしまいました(^^;

扁桃炎。
持病なんですが、僕は疲れたりして抵抗力が落ちているときになりやすいです。
今のところ高熱は出てませんが、激しい喉の痛み。
撮影の準備は整っているのですが、残念ながら、家で寝てます・・・
posted by Coju at 11:26| diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月05日

ほしいもの、買ったもの

IMG_4149a.JPG
撮影地:銀座

久々にメインサイトK's tones photo galleryを更新しました。
といっても、新しいコーナーを加えただけなんですが。

新コーナーは「Interest」と名付けました。
自分のほしいもの、気になるもの、興味あるもの、買ったものなんかをノンジャンルで紹介していきます。
というより、気になるものを「忘れないように」ここに記しておいて、「ほしいモード」が最高潮に達した時、ここからamazonに入って買うという、超個人的な用途と言っても過言ではありません(笑)
本なんかは読んだものがほとんどですが、DVDに関しては全くソフト持ってないし(^^;
ただ、ここを見れば、僕の嗜好がわかるかもしれませんね(笑)

このブログからもMain Sitesにリンク貼りましたので、ダイレクトで行けます。

それと、amazonのリンクも貼りました。
僕のサイトはamazonのアソシエイト・プログラムに参加しているので、もしamazonから何か買う場合は、ぜひここからamazonに入って買って下さい!
個別にリンクの貼ってあるモノは、もちろんそこから入って下さいね(^^)
posted by Coju at 23:31| diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月21日

なごやか亭

IMG_4113d.JPG
撮影地:琵琶湖

先日入手したマクロ・プラナーの試し撮りに、琵琶湖に行ってきました。

実は、北海道でお気に入りだった回転寿司の「なごやか亭」が、なぜか草津市にあるとの情報を得たので、お寿司を食べに行きがてら撮影をしようと(笑)

「なごやか亭」は、釧路が発祥の回転寿司屋さんで、ネタが新鮮で美味しいのと、シャリの味付けが甘くなくて、札幌では近所にあったことからよく行ってたんです。
だって「回らない寿司」より美味しいんだもん。

草津の「なごやか亭」は、昼時を過ぎていたのにもかかわらず、大変繁盛していました。
シチュエーションのせいなのか北海道の店ほどの感動はありませんでしたが、いずれにせよ懐かしく、美味しくいただくことができました(^^)

さて撮影の方は、家を出たのが遅かったのと、お寿司食べていたので(笑)、時間がほとんど取れませんでしたが、なんとか1本だけこなしました。
天気は雪の予報だったので、雪景色を期待して長靴なんかも用意していったんですが、全く降らずでした(^^;

因みに↑の写真はマクロ・プラナーではなく、いつものIXYです。
posted by Coju at 23:36| Comment(2) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月31日

今年一年ありがとうございました

clip050205IMG_0626.JPG
撮影地:美瑛

今年も、このサイトをご覧いただきありがとうございました。
来年もマイペースでやっていきますが(笑)、またお付き合いの程よろしくお願いします。
それでは良いお年を!
posted by Coju at 23:59| Comment(3) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月22日

大雪

IMG_3727a.JPG
撮影地:三重

今日はものすごい雪でした。
朝から降り始めた雪はあっという間に積りました。
普段あまり雪の降ることのないこの地方では、ノーマルタイヤで走る車が多くて、道路は大渋滞。
雪国を経験してスタッドレスが当たり前になっている目から見ると、あまりに無謀というか、驚くべき光景に映りました。

車について言えば、愛車アストラ君はFF車ですが、仕事で乗っている車はFR車。
やはりFFに比べると振られますね、FRは。
また自分がちゃんと走っていても、いつぶつけられるかわからないので、気をつけながら、今日は早々に家路に着きました。
posted by Coju at 20:52| Comment(2) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月06日

宇宙旅行

cliplightshowIMG_3532.JPG

日帰り宇宙旅行1,100万円。7日間宇宙ステーション滞在22億円・・・
宇宙旅行って、いつの間にか現実味を帯びてきたんですね。
今日、テレビ東京系の「ガイアの夜明け」という番組で、宇宙旅行ビジネスを取り上げていました。
死ぬまでに「行ける価格」まで下がるかどうかわかりませんが、これって究極の「果て」ですから、「果て好き」の僕としては、人生の旅のクライマックスにぜひ実現したいものです。
posted by Coju at 23:51| Comment(3) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月28日

サイト5周年

clipgerm09.JPG
撮影地:ベルリン

すっかり忘れていましたが、メインサイトK's tones photo galleryを開設してから5年が経っていました。
早いですね〜。「もう5年か」って感じです。

サイトを始めてから、ネットを通じてたくさんの方と知り合うことができました。
また、自分の写真を多くの方に見ていただきました。
ほんとうにありがとうございます。

これからもマイペースで(笑)やっていきますので、お付き合いの程、よろしくお願いします。

写真は99年にドイツはベルリンで撮影したものです。
ほんとはサイトを立ち上げたときに使ってた写真を載せようと思ったんですが、画像がどこかに行ってしまって、見つけられませんでした(^^;
この写真は、以前にアップしたものかどうか、記憶が定かではありませんが、古い写真なので、たまにはこういうのもいいでしょう。
posted by Coju at 23:36| Comment(6) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月18日

季節の変わり目

IMG_3540a.JPG
撮影地:四日市

最近、朝晩の冷え込みが厳しくなってきました。
昼間との気温差が激しいためか、仕事で疲れているのか、
体調があまり思わしくありません。
季節の変わり目って、体調を崩しやすいですね。
せっかく風邪が治ったと思ってたのに、また風邪かも。
ここ数年、ほとんど風邪なんてひかなかったのに・・・
posted by Coju at 22:33| Comment(2) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月13日

カリキオ

IMG_3582a.JPG

週末、東京でバンドの先輩に会いました。
「いつ以来だろう?」とお互いに思い出すと、もう5年以上は会っていないことが判明。
その先輩はトランペッターなのですが、何年ぶりかで「カリキオ」(トランペットのメーカー)なんてディープな名前も飛び出して、当然ながら話が弾み、とても楽しいひと時でした。

しかし、こういう歳になってくると、音楽談義だけでなくお互いの仕事のことに話が及んだりもして、改めて自分の「生き方」を考える良い機会になりました。

posted by Coju at 22:54| Comment(2) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月19日

死とはこんなに哀しいものなのか

IMG_3205a.JPG

仕事でとてもお世話になっている方が、亡くなった。
その人は、僕とは一回り以上違うのに、未だに現役でサッカーをやっていて、日曜日の試合中、突然倒れ、そして帰らぬ人となった。
第一報を受けたときも、死に顔を見たときも、そして葬儀が終わった今でも、その事実が信じられない。

葬儀は、自分のできうる限りのお手伝いをさせていただいた。
お通夜も告別式も、式場のキャパシティをはるかに超える大勢の方々が、式場の周りを埋め尽くした。

涙が止まらなかった。
もし神様がいるなら、なぜこんなことをするのかと言いたかった。
人生とは、こうも理不尽なものなのかと言いたかった。

あれだけ家族思いだった人が。あれだけ仕事もサッカーも一生懸命だった人が。
死ぬのが早すぎるよぉ。

それでも人生はつづく。
こんなに辛くても、こんなに哀しくても人生はつづく。
自分にできることがあるとすれば、その人の意思を受け継いで、いい仕事をしていくことなんだと思う。
それがせめてもの恩返しなんだと思う。

どうぞ安らかに眠って下さい。
そして、天国から見守っていて下さい。
posted by Coju at 22:01| Comment(2) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。