2005年08月27日

夏の記憶

IMG_2827a.JPG
撮影地:桑名

なんでもない風景が、ふと懐かしく感じるときがあります。
海岸沿いの道、古びた立て看板・・・
夏の日のひとコマ。


posted by Coju at 22:43| Comment(3) | TrackBack(0) | photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あ、これ・・
モエレの“海の噴水”に使われてるブロックに似てます♪
不謹慎だけど、洪水になったら波の音に聴こえるだろうかw

雲が低い性か、暑さを感じさせますね。
夏も終わる・・ のに東京残暑厳しいです(苦笑)
Posted by PLUTO at 2005年08月28日 00:11
K-FUNKさん こんにちは!
いくぶんすずしくなり、虫の声もきこえるようになりました。←時候の挨拶みたい(笑)
もう夏も終わってゆくのねぇ。この時季の空や夕焼けにはっとさせられることがあります。

この風景もいいですね。これは川ですか? と思ったら、海沿いの道だというご説明が。
いいタイトルですね。「夏の記憶」私の詩情をかきたてます(また、はじまった・笑)
Posted by Michelle at 2005年08月28日 08:20
>PLUTOさん
いま東京にいるんですか?
今日北海道マラソンやってましたよ。
札幌の知った道がコースになってて「あっ、ここどこどこだ」みたいに懐かしさに浸りました(^^)

>Michelleさん
風光明媚な名所より、なんでもない風景がふと思い出されたりすることって、ありませんか?
Michelleさんも、宮殿で一句、なんてどうですか?(笑)
Posted by K-FUNK at 2005年08月28日 20:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。