2005年07月23日

復活!

IMG_2640b.JPG

新生活、毎日多忙を極めていますが、ようやくネットも繋がりました。
しかも今度は光回線となり、ADSLよりもストレスがなくなりました。

まだとても写真を撮りに行ける状況ではありませんが、先日仕事で名古屋に行った折、仲良くさせていただいている写真家のMさんとの再会も果たしました。

写真は、新居の最寄り駅。
旧東海道のそばを走る単線のローカル線で、もちろん無人駅です。
通勤も車になり、電車に乗ることはあまりなくなりましたが、お酒の入った日は、こののんびりした駅を使うことになるかもしれません。


posted by Coju at 20:47| Comment(9) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
復活待ち望んでました。お元気ですか?暑さにバテていませんか?
感じのいい単線ですね。北海道には無い感じです。
そちらの空気感を撮って見せて下さい。
楽しみにしています。
Posted by photoseason at 2005年07月23日 22:47
K-FUNKさん、お久しぶりです。
落ち着きましたか?
ホントですね、暑さ大丈夫でしょうかw

ん?線路が1レール・・?
とてものんびりした所のようで。
写真のUP、ゆっくりお待ちしております♪

Posted by PLUTO at 2005年07月24日 00:03
>photoseasonさん
いやあ、こっちは暑いです。それにものすごい湿気。
1年のブランクとはいえ、北海道に馴染んだ体では、結構しんどいです。

北海道の時と違って、時間的余裕がほとんどないので、いつ撮影に行けるか、自分でも見当がつきませんが、いつかきっと撮影に行きたいと思います。
まずは身近なところから、かな。
Posted by K-FUNK at 2005年07月24日 00:10
>PLUTOさん
一通り荷物は片付いて、ネットも繋がって、部屋で音楽を聴きながらカキコできる状態になりました。
が、多忙と気候で、ヘトヘト状態です(^^;
これはしばらく続きそうです。

線路が単線なだけじゃなくて、車両が細いんです。
電柱と電柱の間が狭いでしょ?
バスみたいに、椅子が両側一列の電車です(笑)
住んでるところは、田んぼが多くて、毎日カエルの大合唱ですが(爆)、その先は、コンビナートが広がっている、そんなところです。
Posted by K-FUNK at 2005年07月24日 00:18
K-FUNKさん そちらの生活は慣れましたか?
暑いのでしょうね〜札幌は爽やかですよ。

落ち着いた、味のある街に住んでるようですね。
光が入ってるなんて羨ましいです。

仕事に余裕でたら新作UPどんどんUPしてね!
Posted by セーコ at 2005年07月24日 00:27
復活おめでとうございます!

趣のある風景ですね〜。
昔、江ノ島を訪れた時も感じましたが、線路と民家の近さが、カルチャーショックの一つでした(苦笑)。

新作、期待してますよ〜。
Posted by さすらい at 2005年07月24日 01:27
K-FUNK さん、久しぶりですぅ〜!!
感激ですっ、また写真が見れるっ♪
ここは、趣のある線路風景ですねぇ、伊勢鉄道とかですか?
Posted by junnow at 2005年07月24日 10:48
K-FUNKさん、おひさしぶりです。久しぶりに来てみたら転勤だったとは・・・。あっという間の1年でしたね。短くてもK-FUNKさんなりに北海道を満喫なさったのではないかと思います。

 私事ですが、7月2〜19まで南仏&パリに行ってました。えっ、長い!?はい、長かったです(笑)リュベロンではラベンダー満開で、写真撮りまくりでしたよ。途中、Le puyの看板が見えた時には、予定変更して行ってしまいそうでした(笑)いつかは行きたいなぁ、崖フェチとして。
K-FUNKさんはしばらくは海外旅行は難しいですかねぇ。とにかく、早く落ち着くといいですね。頑張ってください!
Posted by Mari-chan at 2005年07月24日 13:30
>セーコさん
札幌は爽やかですか・・・羨ましい。
もう大通公園のビア・ガーデンは始まりましたか?

>さすらいさん
四日市はもともと東海道の宿場町で、古い町が再開発されずに残っているので、とにかく道が狭いんです。
線路も家の際を掠めて通っています。
まるで江ノ電です(笑)

>junnowさん
これはですね、「近鉄内部線」という線です。
四日市からはこの他に「近鉄湯の山線」というのも出てるんですが、こちらは本線のように普通の電車です。

>Mari-chanさん
フランス!18日間!!!
あぁ、気絶しそうです(爆)
土産話、詳しく聞かせて下さいね〜(^^)
(ル・ピュイは残念でしたね)
Posted by K-FUNK at 2005年07月24日 21:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。