2005年06月12日

最果ての海

IMG_2478b.JPG
撮影地:礼文島

金曜日から3日間で、利尻・礼文島に行ってきました。
金曜日は晴れだったんですが、土曜・日曜とあいにくの天気。
特に今日は土砂降り&強風でほとんど撮影できませんでした。

が、またひとつ最果ての地に辿り着いたという、感動を味わいました。
特に礼文島は素晴らしかったです。
ほとんど樹が生えていない風景は、ほんとうに「果てに来た」っていうムード満点です。
しかし、足元を見ると、数え切れないぐらいたくさんの花が咲いていて「花の島」と言われるのにも納得です。
雨が降ると、花や葉に水滴がついて、それが一層植物を生き生きとさせていました。
だから、一概に雨が悪い天気だったとは言えません。

写真は、礼文島の北の海です。
これは金曜日に撮影したので、晴れて、波は極めて穏やかでした。
・・・誰もいない海。ほんとうに誰もいません。
広い砂浜に、ただ波の音だけが聞こえる風景を独り占めにできるなんて、こんな贅沢なことはありません。

この日は、スコトン岬の先端にある日本最北限の宿「民宿スコトン岬」に泊まりました。
この宿、岬の断崖の真下、海の際にある、ものすごいロケーションの宿でした。
それなのに宿は清潔で、かつ海の幸三昧の料理も美味しい、かなり魅力的な宿でした。
こんな宿に泊まれて、大満足です。
もし礼文島に行かれるなら、絶対おすすめします。


posted by Coju at 21:59| Comment(6) | TrackBack(0) | photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どちらに行ったかと思ったら・・・
礼文島だったのですね。
いいなぁ〜〜〜。
しかも花の季節じゃないですか!!
誰もいない海を独り占めなんて・・
最高の贅沢だわ。羨ましい限り。
泊まった宿も良かったようですね。
最果ての地また制覇しましたね〜。
私も来年こそは・・・訪れたいなぁ。
宿の事など、続レポ−トあったら是非みたいです。
Posted by セーコ at 2005年06月12日 23:02
はじめまして。
早速お邪魔致します。

撮影旅行お疲れ様でした。
何か『青』を感じる1枚です。

早く北海道へ帰りたくなりました(笑)
Posted by PLUTO at 2005年06月13日 10:38
すごいですね。
もう北海道は制覇した感じですか?
私なんてほとんど札幌から出てません(^_^;
札幌すらいまだに迷ってます(w
街中はヨサコイですごい人でしたよ。

相変わらず写真、綺麗ですね。
いつも楽しみにしてます。
Posted by みいやん at 2005年06月13日 12:34
>セーコさん
そう、礼文島は今まさに「花の季節」です。
ちょうど、「花祭り」と重なってて、地元の方々が浜鍋やほっけのちゃんちゃん焼などを、無料で振舞っていました。

宿。ここはとにかく素晴らしかったですよ。
ほんとに「こんなところに宿あるかー!」っていうようなロケーションです。凄すぎます。
なので結構みな憧れの宿らしいです。
最近改装したので、とっても綺麗です。
宿の方々も、とってもフレンドリー。

>PLUTOさん
あれっ?PLUTOさんて、札幌の方じゃないんですか?
今はどちらに?

>みいやんさん
札幌も、いいところいっぱいありますよ〜。

ヨサコイ、宿のテレビで見てました。
ちょっと「一世風靡セピア」みたいだと思うのは、僕だけ?(笑)
Posted by K-FUNK at 2005年06月13日 21:57
今、富山にいます(笑)
今日の夕方まで東京でした。
1週間ほど仕事で行ってたのです。

明日、札幌に帰ります。
K-FUNKさん負けないくらいの旅人生活(爆)

* YOSAKOI、私も常々・・・
Posted by PLUTO at 2005年06月13日 23:30
>PLUTOさん
いろいろお仕事で行かれるんですね。

よさこい、やっぱり・・・
Posted by K-FUNK at 2005年06月17日 22:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。