2005年05月29日

アグファ破産

IMG_2308b.JPG

写真を撮る者にとって、また残念なニュースです。
昨日の日経新聞に「独アグファ破産手続き申請」の記事を見つけました。
これ、世界3位のフィルム・メーカーまでが潰れるという事態です。
写真の急速なデジタル化に押された結果こうなったわけですが、銀塩フィルムをメインにしている自分にとっては、とても痛い話です。

英イルフォード社は、なんとか会社再建に向け目処がついて、とりあえずはなんとかなっている状態ですが、これとて、いつどうなるかわかりません。
実際、イルフォードのモノクロ・フィルムは「需要の減少」という理由で、先般値上げしました。

アグファ。
とはいえ、僕はアグファは、あまり使っていませんでした。
モノクロのバライタ・ペーパーがたまにと、ダイエーのPBブランドのカラー・フィルム(笑)ぐらいかな。あれアグファ製だった。

マイケル・ケンナ氏と話したとき、彼はアグファよく使うって言ってましたが、あれは恐らくISO25のモノクロ・フィルムのことなんだろうと思います。
日本では手に入りません。というか、少なくとも僕は見たことがありません。
モノクロで見かけるのは一般的なISO100と400の2種。
ああ、それと唯一のモノクロ・ポジ「スカーラ」があるわ。

カラーの人は(アグファ破産は)痛いでしょうね。
人気の写真家、蜷川実花さんの使用やロモ愛好家に人気のあるネガ・フィルムはどうなるんでしょう?
「アグファ・ウルトラ」のビビッドな色なんて、他のフィルムじゃ再現できないでしょうに。

今日の写真。
芝桜をモノクロで・・・という自分も、これデジタルです(^^;
急速にデジタル化している、というのは自分にも当てはまります。
特に、イクシ・デジタルを使い始めてからは、カメラはこれ1台で十分というぐらい。
なんたって、自分の写真のほとんどはPC画面でしか見なくなったし。
であれば、画質がどうのとか、諧調がどうのなんていうのは、ほとんど関係のないことですしね。


posted by Coju at 13:10| Comment(10) | TrackBack(1) | photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Trackbackありがとうございます。
私もプリントされた写真はアルバムに貼ってしまうので、もっぱらパソコンに取り込んで見ています。

好きなのは部屋に飾ったりしてますよ〜

AGFAのフィルムは残って欲しいですね。
Posted by ポロリン(kaori) at 2005年05月31日 19:01
はじめまして。トラックバックありがとうございました。

アグファの倒産は、特に同社のペーパーを使っていた方には痛手のようですね。

一時期Optinaをよくつかっていましたが、あのじっとりした発色のフィルムがなくなるのは、淋しいものです。

K-Funkさんのアルバム、まだ少ししか拝見していませんが、素晴らしいお写真ばかりですね。

しかもドレスデンやフライベルク! ドレスデンには1年滞在していたことがありましたので、懐かしいかぎりです。これからときおり拝見させていただきます。
Posted by てつきち at 2005年06月01日 00:16
>ポロリンさん
コメントありがとうございます。
PCに取り込むようになると、デジタルってやっぱり楽ですよね〜。

>てつきちさん
コメントありがとうございます。
ドレスデンに、住んでいらっしゃったんですか。
羨ましいです〜。
僕のサイトは、写真の数だけは多いと思いますので(笑)、またお暇なときにでも、ぜひ(^^)
Posted by K-FUNK at 2005年06月01日 22:48
アレ?書き込みボタンクリックするの忘れたのかな。再度カキコします。

agfa25は随分前に発売中止なんだそうです。
TPもそうですが微粒子系はシャッター稼げず
需要が無いので仕方ないのかもしれません。

私、デジ、ネガ、RC、バライタと確固たる拘りも無いのに変なことカキコしちゃって反省してます。
写真が良ければ元ネタは関係ないんですよね。

それにしても同じIXY使いとは思えません。
カラーとモノクロの目をしてますね。
Posted by tomorou_takurou at 2005年06月05日 11:34
アレッ?カキコ上手くいきませんでしたか?
最近、seesaaって、反応が極端に鈍くなってるんですよねぇ・・・そのせいかも。

tomorou_takurouさんのブログのおかげで、イルフォードの置かれている状況がわかったので、大変役に立ってますよ(^^)

デジカメは、安易にシャッター切ってしまうので、中途半端な写真が多いですよ(^^;
Posted by K-FUNK at 2005年06月05日 21:36
 モノクローム愛好家の一人です。久しぶりに購入したイルフォードXP2ブロニー判を今朝二本現像しました。ところがベースの乳白色(ピンクがかった)が5分以上定着しても消えないのです。Why?
 通常はコダックXP2を使っているのですが、たまたまフィルムを補充しに入った店にイルフォードが2本だけあったので、懐かしくなって購入したのでした。中外に問い合わせてみましょう。
 デジタルは便利で、メモ的な写真撮影には利用しています。octkango
Posted by 中尾勘悟 at 2005年06月08日 16:57
 先ほどは失礼しました。今イルフォードフィルムの価格改定のhpを見て、自分の間抜け振りに気がつきました。カラー現像のXP2をモノクローム現像のH−5と勘違いしてモノクローム現像をしてしまったのでした。数年前にも慌てて現像して、ポジフィルムをモノクロームで現像するという大失敗をしたというのに、この様です。
 古希を過ぎた老フリーター、今記録映画制作のコーディネーターもしているので、集中力を欠いたのかもしれません。その記録映画は「有明海は今・・」というタイトルで、今年の1月末に島原半島でクランクインしました。撮影監督は、イワプロの岩永勝敏氏で、
3月完成を目指していますが、それまで資金が続くかが問題です。
 明日は天草へ渡ります。
 
Posted by 中尾勘悟 at 2005年06月08日 17:32
>中尾勘悟さん
XP2をモノクロ現像・・・お気の毒です。
コダックのBW400CN(旧T400CN)もC-41処理のフィルムなので気をつけて下さい。
僕も写真屋さんに現像を頼もうとすると「モノクロですね」なんて言われて、モノクロの注文書に書かれたりして「これカラー現像ですよ」って言わなきゃならない時が何度もあります。

映画制作の方もがんばって下さい。
Posted by K-FUNK at 2005年06月12日 21:33
 ご忠告有難うございます。今後十分気をつけるようにします。
 主に中判カメラ(八セル・ぺンタックス・
マミヤなど)で、モノクロームを撮っていますが、フィルムは主にコダックTMAX120とTX220を使っています。
 最近知り合いに頼んでコダックのフィルムを買ってきてもらったのですが、TMAXがなかったといって、TX・120を買ってきました。現像したらTMAXの方が力が弱く感じました。しかし慣れているフィルムの方がいいのかもしれません。

 映画制作の方は、今年の変則的な梅雨のお陰でで、順調とはいえませんが、ぼつぼつ進んでいます。資金が心細いので、文化庁へ制作の助成金の申請を準備中です。
Posted by 中尾勘悟 at 2005年07月14日 12:17
>中尾勘悟さん
僕はTMAXとの相性が悪いみたいです。
フィルムって相性ありますよね。
TXはしっくりくるんですが・・・
Posted by K-FUNK at 2005年07月23日 20:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

アグファget
Excerpt: 本で読んで前から気になっていたAGFAのフィルムを発見!、購入しました。 日本でも手に入るんでしょうが右も左もわからぬカナダ。..
Weblog: 九条の車窓から     ??カナダ・ビクトリアな日々??
Tracked: 2006-07-14 15:38
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。