2005年05月22日

襟裳岬

IMG_2119a.JPG

桜を追いかけて、また日高方面へ。
ただ今回、あまり桜は追わずに?(笑)、日高・十勝地方を周ることに主眼を置きました。
今回この地域を周ったことで、利尻・礼文という2島を除いて、ほぼ全道制覇!
なんちゃって(^^;

襟裳岬。初めて行きました。
お約束の森進一やベタな土産物屋なんかはしっかりありましたが、場所としては、とても素晴らしいところでした。

なにしろ海岸線が素敵です。
思わずスコットランドの海岸風景とダブってしまいました。
湿気もなく爽やかな天気で・・・これで横文字の看板とカフェがあれば、まるでヨーロッパ!

この地域は「〜何もない春〜」と、歌にもあるように?あまり観光資源が紹介されるところではないようですが、どうしてどうして、静かな海、きちんと手入れされたサラブレッドの牧場など、素晴らしい風景が広がっています。

襟裳岬・・・ここも「果ての風景」でした。
そういえば、「果て」って言うのは、大抵の場合、海があって、灯台があって、突き出た場所で・・・両側に海が広がるんですよね〜。
・・・やっぱり「果て」が好き(^^)

襟裳岬の駐車場にて。
車の中で地図を広げていると、おばさんが寄ってきて「今日の宿、決まってる?」って聞いてくるではありませんか!
宿の客引きなんて珍しいなあ・・・
ただ、この場所で声をかけられて泊まりたくなる人って、いるんだろうか?
日暮れ時だったらいるかも知れないけど・・・


posted by Coju at 21:23| Comment(2) | TrackBack(0) | travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
K-FUNKさん、いろいろ走り回ってますな。襟裳は18年まえに行ったっきりなんで今年は行きたいと思ってます。先日の新聞で静内のほうで、エゾヤマザクラが散ったあとのカスミサクラという品種がひっそり咲くのが、趣があっていいと書いてあったのが気になっています。見かけましたか?
Posted by photoseason at 2005年05月22日 23:19
相変わらずのハードスケジュールで(笑)、今回静内はパスしました(^^;

浦河は、多少桜が残っていて、枝垂桜がなかなか赴きありました。
Posted by K-FUNK at 2005年05月23日 21:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。