2005年05月16日

イタンキ浜

IMG_1628a.JPG
撮影地:室蘭

北海道って、あんまり砂浜ないんですが、ここは結構広い浜でした。
とても静かで・・・ヨーロッパの海岸を思わせるような風景でした。
こんなところにカフェがあったら、必ず入るのになあ・・・

ここは「泣き砂」らしいです。
僕が歩いたときは状況が整っていなかったのか、キュッキュッとはいいませんでしたが、砂浜がキラキラしていて、とても綺麗でした。


posted by Coju at 21:59| Comment(5) | TrackBack(0) | photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
イタンキ浜ですか・・・
訪れた事はありませんが、
ここで夕景写してみたい感じですね。
凄〜いイメージ湧いてきました。
北海道に「泣き砂」があったのですね。
「泣き砂」と言うとなんとなく、
南の島を思い出すのは私だけ??
因みに↓K-FANKさんにしては長文で
楽しく読ませて頂きました。
Posted by セーコ at 2005年05月18日 00:01
こんばんは。
北海道は移動距離が長くて、綿密な情報のもとに
出かけないと大変そうですね。

宮城の松島周辺の浜辺は、松が多くて純日本的な景色、欧風なイメージのポイントはなさそう。

宮城や岩手にも三陸海岸沿いに鳴き砂がいくつかあるそうなんで、私も感触確かめてみます。

夏場には涼を求めながら、三陸海岸の入り込んだ
岩場を夜明けに長時間露光で楽ともうと思ってます。安易に日中にND X8かけてもダメでした。
Posted by ichi at 2005年05月18日 20:35
>セーコさん
長文、いろいろ波紋を呼んでます(^^;
やっぱ、慣れないことやるとダメなんですかねー・・・

イタンキ浜、人を絡めて撮ったら、ものすごくカッコよく撮れそうな気がしました。
セーコさんのイメージは?

>ichiさん
そうですね。
ヨーロッパっぽいかそうでないかは、樹とか山肌とかが重要な要素ですね。

岩場の長時間露光。
定番ですね。
やったことはないけど、難しそうですね・・・
Posted by K-FUNK at 2005年05月18日 23:24
波紋を広げてしまってすいません(苦笑)。
熱い気持の伝わる文章(笑)につい呼応してしまって…ホント、すいませんねぇ。

罪滅ぼしに一つ情報を。。。

イタンキ浜は道内サーファーのメッカです。

夕日とサーファーのシルエットとか画になると思いますよ〜。
Posted by さすらい at 2005年05月19日 02:09
言われてみれば、サーファーいたような気もします。
Posted by K-FUNK at 2005年05月22日 20:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。