2005年05月15日

「桜」撮影行

IMG_1879a.JPG

ようやく札幌でも開花してきたので、桜の撮影をと、土日で出掛けました。

土曜は、市内の平岡公園へ。
ここは梅林が有名で、梅と桜がいっしょに咲くらしいのですが・・・
「ほ・と・ん・ど」咲いてない(^^;
おまけに風も強くて、寒い。
早々に退散して、月寒公園へ。
ここは3分咲といったところでしょうか。
まあ桜自体も、それほど多くありませんでした。

というわけで、この「空振り」をどこかで、取り返したい!
って思って、日曜は気合を入れることに。

まず、場所選び。
具体的な場所の知識はないので、とりあえず「桜名所」の中から「満開」の場所をチェックすると・・・
道南方面か、静内、帯広あたり。
道南はGWに行ったばっかりなのでパスして、「桜100選」にも選ばれている静内の「二十間道路の桜並木」を見にいくことに。

ただこの場所、桜のシーズンは大渋滞するとの事前情報があったので、混まない時間に撮影したい・・・すなわち早朝。
ということで、今日は2時に起きました(笑)

今日は、朝のうちは「曇り」という天気予報に反して雨。
しかも寒い。
気温はどんどん下がっていって、0℃近くまで。
もう5月も半ばっていうのに、なんでこんなに寒いの?
・・・と思ってたら、雨が雪に変わっていくではないですか!(^^;
マジ?北海道恐るべし。

現地に4時頃到着。
さすがにこの時間なら誰もいないだろう、という予想に反して、結構車停まってるじゃん!
みんな朝早いなあ(^^;
キャンピングカーやワンボックスで来て、泊まってる人も多いみたい。
北海道以外で、こんなに朝早くから、まして泊まってまで花見してる地域なんて、あるのかな?

ただ、「一言」言いたい。
泊まってる車、みんなエンジンかけっ放し。
寒いのはわかるけど、一晩中、排気ガス撒き散らす気か?
そんなやつらに、自然を楽しむ権利なんてないぞ!!!
宴会とかやって、ゴミ捨てて帰るやつも同じ。
持って帰れないなら、持って来るな!
アウトドアを楽しみたいなら、まずアウトドアに敬意を払うことから始めろ!
それができないなら、楽しむ資格なし!

・・・ああ、ちょっと過激になってしまった(^^;

で、この静内の「二十間道路の桜並木」。
正直言って、個人的には「ハズレ」。
確かに、真直ぐな道路がかなり長い距離、桜並木になっている、というのは、わかる。
ただ、桜がまばらで、あんまり綺麗じゃない。
距離の割りに、植わってる本数が少なすぎるのか、それとも枝振りが悪いのか。
それに道路幅が「二十間」あるから、桜が道路の両側から迫ってくる、ということはない。
また、ソメイヨシノじゃないから、地味。
これは、北海道は仕方ないのかもしれないけど。
でも「名所」を張るなら、「国立駅前の桜並木」ぐらいの華やかさがほしい。

ただ、最も残念なのは、美観を損ねる、看板類、ロープ、網などがあまりに多い。
雨が降っているから、ビニールシートはなかったけど。
桜の時期は、「車両通行禁止」「宴会禁止」「露店禁止」などにできないものだろうか?
「花見」って、桜を見て楽しむことだと思うんだけど、そうならない要素があり過ぎる。
「花見は酒を飲むもの」と言いたいかもしれないけど、江戸の昔じゃないんだから、酒が飲みたきゃ、ホテルのレストランで、中庭の桜を見ながら酒を飲む、ぐらいの洗練がほしい。
もしくは「宴会ゾーン」と「鑑賞ゾーン」をきちんとわけるとか。
全国には、それができてるところもあるんだから。

ということで、桜の撮影は諦めて、この地域のもうひとつの見所、サラブレッドの牧場狙いに切り替え(笑)
ただ、この雨と寒さで、撮影のモチベーションは上がらず、早々に切り上げて、9時半ぐらいには家に着きました。

北海道での桜撮影、とりあえずは玉砕です(^^;
この調子だと、今年は桜、無理かも。


posted by Coju at 15:39| Comment(6) | TrackBack(2) | travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
珍しく長文だな〜と思って呼んでみたら…過激ですね(笑)。

ただ一言。。。

排ガスを垂れ流して云々…言いたいことは物凄く伝わりますが、それとアウトドアを楽しむ権利と結び付けてしまっては、ちょっと暴力的です。
それでは如何なる交通手段を用いて自然の中へ出かけること、それ自体が問題になってしまします…最終的に行き着く問題であり、我々も同罪です。
あと、他所の名所と比較するのはどうかと…。それはK-FUNKさんが生活し過ごしてきた環境や写真と言う物差しを前提にしてその様な価値観に至っているのであって、ココにはコノの価値観があるのです。これは“K-FUNKさんの我儘”と言い換えても言いかと思います。

 非難するのは簡単な事です。そしてそれだけでは何も生まれないのも事実です。

一応、北海道のことを考えている物書きの端くれであり、道産子でもあるのでこれだけは言いたかった…ご理解下さい。

だけど、(北海道の)自然のことを考えて仰ってると言う気持は、その長文からも伝わりました…それは生粋の道民としてすごく嬉しいことだと思いますし、「なるほど〜」と共感を得え参考になる部分も多々あるエントリだと思いました(笑)。

たまにはこの様なエントリも“アリ”だと思います…面白かったですよ、マジで!!
Posted by さすらい at 2005年05月15日 19:38
>さすらいさん
つい過激になってしまって、表現に不適切な部分が数多く含まれていることをお許し下さい(^^;

僕なりの不満が一気に吹き出てしまった気がします。
僕が北海道に来て一番残念に感じるのは、環境に対する危機意識が低く思えることです。
よく「道民は、冬ストーブをガンガンたいて、Tシャツ姿でビール飲む」っていうのを誇らしげに言う人がいますが、そういう人が、道民一人当たりのCO2の排出量が全国平均の2倍もある、ということを知っているとはとても思えません。

排ガスで例えるなら「大きな車に乗ることこそがアメリカ人だ」と誇らしげに言う一部のアメリカ人と、信号待ちでさえエンジンを切るドイツ人が同じとは、僕には思えません。

・・・と、「こういうことにもみなが気を配るようになれば」という願いで書いたつもりですが、表現が良くないことは認めます。申し訳ありませんでした。

桜の名所比較は、全くの愚案でした(^^;
北海道以外の方がイメージしやすいだろうと思って、道幅が広くて、長い桜並木ということで、国立が思い浮かんだのですが・・・

あくまで「個人的には」と断っているのでいいかと思ったのですが、気を悪くされる方もいらっしゃいますよね。
かといって提灯記事を書く気もないし・・・表現って難しいですね〜。
Posted by K-FUNK at 2005年05月15日 22:59
はじめまして。
いつも見させていただいてるのですが、ついコメントしたくなりました。
めずらしく長文で考えてることを述べたら、早速NGを出されてしまって…。
これに懲りないでくださいね。私はK-FUNKさんのおっしゃってることわかります。
こちらのBlogは東京都出身のK-FUNKさんが、はじめて北海道の四季を経験するという
視点で進めているので、それでいいと思います。
でも、私にはこの車の背景に写ってる桜だけで、十分美しいと思います。
華やかな桜ばかりでなく、楚々とした桜も十分素敵です。
Posted by sora at 2005年05月15日 23:39
いえいえ、K-FUNKさんのマジメな人柄が伝わってくるエントリで面白いですよ(笑)。

 確かにストーブに関しては、仰る通りです。ですが、それと同類のことが真夏の本州に起こりませんか?所変われば…ってヤツです。寝る時にエアコン付けっぱなしで寝て、腹壊して風邪ひいたぁ…と同レベルな話しだと思いますが。
 環境に対しての認知不足は、決して北海道だけの問題ではないと思っています。
 確かに、「真冬に…」と自慢するバカも居ますけど(汗)。

 記事を書く上で個人的な価値観を中心に据えることは危険であり、もっとも気をつけなければならないデリケートな部分だと思います。それをするならばそれなりの論を用意することも…自分も足を運んで調べたり、結構悩みながら書いていますよ。ホント難しいですし、今回の様に指摘されて「なるほど…」と思うこともあります(笑)。

 あと、元車屋だった経験から言うのですが、アイドリングストップの効果も疑問が残ります。これは信号待ちの時間や渋滞、ストップ&ゴーの多い大都市周辺の交通状況下で削減効果が期待できるのではないでしょうか。
 その理由は、エンジン始動時に供給されるガソリン量は、同時間の定速通常走行時よりも消費量が多くなる場合が多々あります…エンジンの保護のためのマージン=燃調を濃くして破損防止のための保険が掛けられているんです。
 これは地域差の出る対策だと思います。

 環境問題ってホント難しい分野です…地域の生活状況や文化も尊重しなくてはならないですから。どっかがやってるからそれが正しいんだ…と言う押し付けや結論は、地域生活や文化を無視・否定することに繋がり危ういものです。
…が、外からの刺激も必要なのは紛れも無い事実で、チョットくらいの不便には目を瞑り、地域の生活様式にどう上手く適用させるかということだと思います。


お世辞抜きで、今後もK-FUNKさん流の記事、期待していますよ!!ホントに面白い。

※自分が当たり前だと思っていたことや、気が付かなかったことを認知できることって、とても面白いことだと思っています(笑)。
 そして、大自然を観光の目玉にしている北海道が率先して環境対策に取り組むべきだとも思っています。この大地に来て残念と思われた気持は、道民として素直に受け止め、今後の記事に活かしたいと思います。
Posted by さすらい at 2005年05月16日 00:27
K-FUNKさん、TBどうもです。^^;
やはり、静内に行かれてそうおもいましたか。私も以前行ったときに、これは桜のあるこの地の自然を楽しむとか、癒されるというよりは、お祭り気分で全国からキャンピングと称して一晩中騒ぐやからや、日中は桜より自動車の排気がまるで市内よりもあるような、非自然な場所へ行った気分でした。それ以来桜の季節ははずしています。

それより桜は無くても、夏場の緑の強い時期や、秋口の燐とした空気と夕焼けの二十間道路のほうがよほどいいですよ。
桜の時期をはずしていったんですが、馬を落ち着いてみれますし、秋の夕方近くには、車中でしたが目の前を巨大な蝦夷鹿の親子3頭が通ったりと、これが札幌では見られない北海道の自然だなと感じることが出来ましたよ。怖かったですが。笑 
夕方以降はヒグマ注意ですしね。(キャンプまがいの人たち、酔っていて怖くないんですかね。絶滅危惧されていても、まだまだ全道に4000頭以上だそうですから)

ゴミを捨てる人たちも困ったものですよね。自宅の外は全部ゴミ箱感覚なんでしょうか。
そう、札幌の石狩から小樽へ向かう途中でも、中央分離帯に一冬でたくさんのゴ家庭ゴミなんか捨てられるのを見たことがありますが、悲しいですね。あれだけあると、気の付いた一人のちからではどうすることもできないですし。
札幌の恥ですよあれは、残念!ですね。
Posted by aloha1 at 2005年05月16日 02:06
>soraさん
サイト見ていただいてありがとうございます。
いやはや、文章って、難しいですね〜(^^;
これに懲りずに、今後ともよろしくお願いします(^^)

>さすらいさん
ここは僕の「個人的な日記」ということで、勘弁してやってください(^^;

>aloha1さん
静内。馬のいる風景素敵ですね。
洒落た牧場なんかもあったりして。
また機会を見つけて撮りに行きたいなあと思いました(^^)
Posted by K-FUNK at 2005年05月16日 21:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

桜の開花状況
Excerpt: ★先日発表された北海道の桜の開花予想。札幌では5月6日、旭川では5月9日だそうですね。 ■北海道も花見のシーズンまでもう少しですが、そうなると気になってくるのが桜の開花状況。 ■そこで、北海道の桜の開..
Weblog: 北海道旅行を207倍楽しむブログ(仮)
Tracked: 2005-05-15 21:33

ところ変われば…
Excerpt: 北海道に住むKさんBlogを読んで、 似たようなことを日々思うので今日はそのことを。 自然豊かな地に住むこの村の人々は、ひょっとして ”アイドリングストップ"と云う言葉を知らないのでは? ..
Weblog: 里山でざいなぁ通信
Tracked: 2005-05-19 16:03
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。