2005年04月16日

ミシュラン

IMG_1008a.JPG
撮影地:宗谷岬

ミシュランと聞いて、何を思い浮かべるでしょうか?
ガイドブック? ロードマップ? タイヤ?
僕はガイドブックとロードマップにはお世話になっていましたが、今度タイヤでもお世話になることになりました(^^)

・・・買っちゃいました。タイヤ(^^;

今日、7UP(←スラングです。どこだかわかりますか?(笑))で夏タイヤに換えてもらったんです。
そしたら、タイヤの残溝が1〜2mmしかないとのこと。
そういえば、あのタイヤで、もう5万キロぐらい走ってる・・・
それはイカン!って思ったんですが、7UPはドイツのコンチネンタル・タイヤしか扱ってない。
いま着いてるタイヤ、コンチネンタルなんですけど・・・正直嫌いなんです。ロードノイズがうるさくて。
スタッドレスはまあまあだったけど、夏タイヤ、どうせ買うならコンチネンタルじゃないのにしたい。
ただ、すぐには決められないので、とりあえず元の夏タイヤをつけてもらいました。

・・・で、ミシュラン。
一度使ってみたかったんです。
メーカーとしてはロードマップやガイドブックで馴染みがあるし、F−1ではBSに圧倒的な性能差を見せつけている(と僕は感じている)し、WRCも圧勝だし・・・
ネットで調べても、評判良いようでした。

モデルの大よその「あたり」を付けておいて、カーショップで、店員さんに相談。
「お客さんのお車でしたら、これかこれはどうでしょう?」っていうようなアドバイスを受けて、2モデルに絞込み。

その2つのモデルの違いは、ざっくり言うと「スポーティ」か「ラグジュアリー」か。
で、「音の静かな方、下さい」と言って、ラグジュアリーなモデルになりました。
ただあいにく在庫がないとのことで、装着は後日改めて。
結構まけてもくれました。
「価格.com」で相場は確認済みだったんですが、それよりも安かったです(^^)

写真は日本最北端、宗谷岬で撮影した愛車アストラ君。
風が強くて寒かったです(^^;
日本の場合、「最」の付くのは東も西も南もみんな島だから、「最北端」が一番行きやすいのかもしれません。

やっぱり「果て」が好き(笑)


posted by Coju at 18:09| Comment(12) | TrackBack(1) | car | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
Mちゃんつながりで来ました。

「やっぱり果てが…」ですよね。最北端かぁー。素敵。
私は北海道未上陸です。
東北も端までは行ったことがなくて、出張で八戸に行ったとき、なんとか先まで足をのばせないものかとたくらんだりして。

それではまた!
Posted by nana at 2005年04月16日 20:09
nanaさんはじめまして(^^)

本州の最北というと下北半島になるのかな。
津軽もいいですよお。

「果て」・・・どこかおすすめの果てはありますか?

ユーラシア大陸最南西端なんて、僕は好きです(^^)
Posted by K-FUNK at 2005年04月16日 23:47
果てですか・・・
私がオススメの果て、利尻島です。
稚内からも見える勇壮な利尻岳に以前登ったなぁ。
固有の花や360度海に囲まれ、ここから北は
ロシア。。思いをめぐらせました。
それ以外に気になってるのは、礼文島です。
6月は花で埋め尽くされるらしいです。
花の島・・・一度行ってみたい!

はな・・閉まってたみたいで。ゴメンねぇ〜。
Posted by セーコ at 2005年04月17日 09:45
nanaさん発見!彼女は私の飲み友達です。よろしくお願いします。ミシュランというと地図かなぁ。ドライブ旅行の際にはお世話になってます。あとあの人形も!

 7UP、オートバックスですか?(違う?)最北端、いいなぁ。北海道にいらっしゃる間に、いろんな”端っこ”制覇できそうですね。今思えば、小学生の頃にわざわざ”JR最南端”(当時)の指宿枕崎線・西大山駅に行って下車したことが・・・。(マニアックやなぁ)無人駅で数時間に1本しかないので、帰るのに苦労しました。私もやっぱり”果てが好き”!(笑)
Posted by Mari-chan at 2005年04月17日 13:50
昔、稚内在住の頃、巡視船で宗谷海峡へ…当時のロシア(旧ソ連)はまだ仮想敵国でしたから、子供ながらに緊張感を覚えましたよ。

自分的にはこの体験が一番「果て」に近づいたと思っています(苦笑)。

今はサハリンにも行ってみたい…ってか、財布に中身が入っていたら、港に車置いて行ってしまいそうな自分がコワイです(爆)。
Posted by さすらい at 2005年04月17日 14:54
>セーコさん
利尻島ですかぁ。う〜ん行ってみたい!
でも、みんな「利尻・礼文は6月に」って思ってるんでしょうね。混みそ〜・・・

はな、定休日に行く方が悪いです(^^;

>Mari-chanさん
人形ってスノーマンみたいなやつでしょう?
ビバンダム。昔は全身に包帯巻いてるのかと思った(笑)

7UPはですね、「かな変換」でこう打つとわかりますよ(笑)
僕も最初は何のことかわかりませんでした。

・・・鉄道旅もするんですか?
駅舎とか無人駅とか、旅情を感じますよね。
ただ北海道は、結構安直に建替えたりしてて、風情のある駅はほとんどありません。

>さすらいさん
北海道にいるうちに、サハリンと北方領土、行ってみたいです!
Posted by K-FUNK at 2005年04月17日 18:29
スラングの件分かりました〜!!
所謂、「みかか変換」ですね…ハイハイ(笑)。

自分はタイヤはどうだろう…個人的には“走っている”と実感できなきゃダメなんで、ロードノイズは多少あったほうが好みですね。ノイズで路面状況を察知するときもあるので。

スタッドレスは、ミシュランとBSで甲乙付けがたい性能…“らしい”です。

元車屋のクセして、乗り較べたことないです(爆)。

今、サハリン航路は稚内からのみですが、近い将来、小樽からも出る可能性が高いようですよ。
Posted by さすらい at 2005年04月17日 21:15
小樽〜サハリンですか。
どのくらい時間かかるんでしょうね。
個人的には稚内からの方が緊張感が高くて良さそうな感じします(笑)
Posted by K-FUNK at 2005年04月17日 22:06
 7UP、分かりました!そういうことか!JR最南端に行ったのはたまたまです。祖父母が鹿児島にいたので毎年行っていたのです。海外でも鉄道旅しますよー。鉄道フェチではないですが(笑)実はル・ピュイの地名を再び聞いて、行きたい病に拍車がかかり、調べているところです。またおすすめの”崖”があったら教えて下さいねー。
Posted by Mari-chan at 2005年04月18日 23:42
ル・ピュイといえば、それこそミシュランの工場があったはずです。
カルロス・ゴーンがミシュラン時代、そこにいたことがあるというのを、本で読んだことがあります(^^)
Posted by K-FUNK at 2005年04月19日 22:10
おひさ。
一昨年、ミシュランどうしで履き替えたよ。
ラグジュアリ→スポーティ(?)に。
そしたら、なぜか、ロードノイズが激減。

トルク感が「ずいずいずい」から
「ぐいっ、てろーん」に変わったのと
関係アリかな、とみてる。
転がり係数とかそういうことかな。
ちなみに、前のはMXなんとか、今のは
パイロット・プレセダってやつ。

ちなみに、ミシュランのマークって、
KONISIKIみたいと思わない?
Posted by OOさん at 2005年04月19日 22:18
プレセダって、またスポーティ仕様だね。
そういえば、プレセダのカタログ写真はレガシィだったな。
ベスト・マッチでは?

僕が買ったのはEnergy MXV8ってやつ。
パイロット・プライマシーと迷った。

ビバンダム・・・ああ、似てる!
今までてっきり「ミイラ男」だと思っていたが(爆)
Posted by K-FUNK at 2005年04月19日 22:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ミシュラン
Excerpt: ミシュランの最新情報をチェック!ad2();         ミシュ...
Weblog: [TW] HOTWORDS
Tracked: 2005-06-20 16:04
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。