2005年03月19日

マイケル・ケンナ レトロスペクティヴ2

IMG_0824b.JPG

マイケル・ケンナの新作写真集が届きました。

「レトロスペクティヴ」以降の作品の集大成的な写真集なので、他の写真集や彼のウェブ・サイトで見たことのある作品が多かったですが、やはり中には初めて見る作品もあって、しかも好みのがあったりして、かなりお買い得というか、満足度の高いものでした。
また、この写真集の中には、自分の所有する作品も載っていてニンマリ(^^)

写真集を見ていると、彼が日本に特別な思いを抱いているのが良くわかりますし、見ている人も彼の求める美と日本の美が、極めて近しいと感じていることもわかりました。

今年の11月には北海道の写真集も出すようなので、またまた楽しみです。

↑の写真は、彼の今回の写真集や写真集「日本」にも掲載されている弟子屈の同じ場所で撮ったものです。
北海道を旅していて思うのですが、彼が撮影しているところは、かなり「それらしい」ところです。
よくもまあ、こういう撮影ポイントを効率よく見つけられるなあと関心しきりですが、それは恐らく日本のコーディネーターがきちんとロケハンしているんでしょう。
琵琶湖のときもそう感じましたし・・・彼らの確かさもすごいと思いました。

ただ困ってしまうのは、日本の写真をどんどん発表されてしまうと、その後やりにくくなる、ということです(^^;
同じモノクロのスクエア・フォーマット。
アプローチの仕方は異なるにしても、当然「〜風」という言葉がついてまわります。
だから日本での撮影はこのくらいにして、アジアなど新たな地の作品を発表してほしいものです、ね、ケンナさん(笑)


マイケル・ケンナ写真集

レトロスペクティヴ2

日本

20イヤー・レトロスペクティヴ


posted by Coju at 22:30| Comment(5) | TrackBack(1) | art | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「〜風」ですか(苦笑)。
そうなった時は、本格装備を背負って新たな風景探しへ…そして気が付けばサラリーマンから冒険写真家になってたりして(笑)。

スタイルシート替えましたな…オイラも少しづつイヂっていこうと思っているのですが、なかなか綺麗に出来ない(汗)。

それよりも最近気になるのは、キーワードマッチアフェリエイトが表示されない…何故だろう。
Posted by さすらいの道民 at 2005年03月19日 22:45
マイケル、ケンナさんまた日本へ、 Japan Tow計画ですかね。欧州で結構売れたのでしょうか。
何となく松島にも来そうな気配がしてなりません。
その前にichi風で撮っていきます。(笑)
Posted by ichi at 2005年03月20日 06:50
>さすらいの道民さん
キーワードマッチ、リンク先がリンク切れになってること多くないですか?

今回のスタイルシート変更を機に、僕はアフィリエイトやめちゃいました。
あんまり皆さんの役に立ってるとも思えなかったし・・・デザインが悪くなるだけ?

>ichiさん
松島も彼が好みそうな風景ですか?
伊豆沼もヤバイんじゃ・・・(笑)
Posted by K-FUNK at 2005年03月20日 20:51
初めまして。
素敵な写真の数々に圧倒されました。

写真の事は無知ですが、個人的には、
”006 Quiet Lake, Visaginas, Lithuania. 1999”
に特に「おおお〜!」ときました。
アメリカのビルの写真も「芸術〜♪」
なんて感じました。素敵です。
Posted by 相沢拓実 at 2005年03月21日 03:34
写真見ていただいてありがとうございます。
中野、よく行きますよー。東京に帰ったときは。
「フジヤカメラ」という中古カメラ屋さんが目的です(笑)
Posted by K-FUNK at 2005年03月21日 10:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

マイケル・ケンナ:モノクロ世界
Excerpt:  はじめてマイケル・ケンナ(Michael Kenna,1953-)の写真集を見たのは、10年以上前の夏のニューヨークで、イーストサイドの大きな書店の書棚でした。その写真集は『Night Walk』と..
Weblog: artshore 芸術海岸
Tracked: 2005-03-24 00:50
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。