2005年02月17日

はるばる来たぜ

IMG_0837a.JPG

函館(笑)
昨日・おとといで出張してました。
そしたらその後大雪だったみたいで、函館では20年ぶりに積雪が60cmを超えたそうです。
危なかった〜(^^;

初めての函館。
火曜の夜は、仕事が終わってから函館山に行ってみました。
が、函館山への道は、冬季通行止め。
仕方ないので、ロープウェイに乗ろうとしたんですが、観光バスがビッシリ停まってて、乗り場にはロープウェイに並ぶ、長蛇の列!
とてもこの寒さの中、スーツにコートを羽織っただけの格好では耐え切れないので、泣く泣く断念しました。
で、同僚が「じゃあ金森倉庫見てみますか?」と言うので、案内してもらうことに。
ここは、港にあって、風情のある倉庫群がイルミネーションに彩られていて、とっても綺麗でした。
雰囲気的には小樽の倉庫街と似てるかな。

・・・函館は、なかなか趣のある街でした。
寒い夜に路面電車が走っているのも、旅情を掻き立てられます。
路面電車のある街って好きだなあ。
風情も、あの「音」もいいんですよねえ・・・
今度、プライベートで来てみたいです。

夜は、これまたいい枯れ具合の古い飲み屋で、名産のイカを食べながら、久しぶりに熱燗をやりました。
この寒さと、街の雰囲気があってて、とっても気持良かったです。
もちろん、ラーメンも・・・昼に夜に2食、食しました(笑)

函館と言えば、今やさぶちゃんとGLAYなんでしょうが、実はトラピスチヌ修道院には、彫刻家・舟越桂氏の処女作があるようなので、今度是非見てみたいです。

写真は、帰りの飛行機からの眺め。
この後、雲も取れて、山々や札幌の街並みが綺麗に見えました。
そうそう。札幌の丘珠空港を利用するのも、今回が初めて。
なんでも、滑走路が短くてジェット機は使えないらしく、プロペラ機。
行きの北海道エアシステムは、左1列、右2列という、超小型機でした。
空港も、搭乗口から飛行機まで飛行場を歩いて行くという、超ローカルな趣(笑)
ベルリンからヴィリニュスに向かうときも、こんなだったなあと、なんとなく懐かしく感じました。
posted by Coju at 21:45| Comment(2) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今晩は。おじゃまします。
函館は電車あり夜景もあり坂も港もあり、洋風で情調あり、人もいい住んでみたいところでした。

函館も良いけれどそこから近くの渡島当別というところの男子の修道院が素敵です。
随分前は畑を通って洞窟まで行けました。
マリアさまの像があるんですよ。
予約で見学できるようです。チャンスがあったらどうぞ。

北海道は何処へ行っても風景は気にいってもらえると思います。

どうぞ、存分に楽しんでくださいね。



Posted by まこ at 2005年02月17日 22:16
渡島当別ですね?
チェックしてみます(^^)
Posted by K-FUNK at 2005年02月18日 23:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。