2006年04月25日

マイケル・ケンナ写真展

clip0502dohoku06.JPG
撮影地:北海道

マイケル・ケンナの写真展が5月に東京で開催されます。
しかも、ツァイト・フォト・サロンと東京都写真美術館の2ヶ所で。
いずれも新作写真集「HOKKAIDO」を中心とした展示になるものと思われます。
今月発売されたアサヒ・カメラに彼のインタビュー記事が掲載されていて、その中で日本のことについて触れられていました。
なんでも彼は50歳の区切りに四国八十八ヶ所を巡ったとのこと。
また「冬の北海道は素晴らしい」ともコメントされていました。

「冬の北海道」は、僕の最も好きなテーマのひとつでもあり、新作の発表はちょっと複雑な気持です。
実際、僕のサイトの写真と全く同じ場所やアングルで撮影された作品が、彼のHPにアップされたりもしましたから・・・

まあ、これは以前ブログで、多くの方と議論したことでもあり、結論的には「自分は自分の作品を撮るしかない」となったわけですが、HPへの掲載が、公な発表の場として認められるかどうかを考えると、アマチュアには極めて不利な条件であるのも現実です。

ただ、なんだかんだ言っても、マイケル・ケンナは最も好きな写真家のひとりで、当然多くの影響を受けていますから、いつまで経っても「マイケル・ケンナ風」と言われる作風から脱皮しないと、自分の作品とは言えないのかもしれません。
(世界中で彼のフォロワーのような写真家が活躍しているのも事実ですが)

彼の写真展の詳細はこちら↓

『マイケル・ケンナの世界』ツァイト・フォト・サロン

マイケル・ケンナ展『IN JAPAN』東京都写真美術館


posted by Coju at 23:09| art | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。