2005年01月05日

北の国から

お正月にテレビで「北の国から」の再放送をやっていました。
6時間に渡る長編だったので、ビデオにとって、わけて見ました。
今までいろんな人から、この番組の良さを教えられてきたのですが、いまひとつきっかけがなくて、見たことありませんでした。
しかし、せっかく北海道に来たのだから、富良野が舞台のこの番組を見ておかねばという思いで、ようやく見ることができました。

今回放映していたのは、シリーズ最終作の「2002年遺言」でしたが、今までの流れは伝え聞いていたので、内容は理解できました。
登場人物はみな貧しく、見ていてしんどい部分もありましたが、最後には心温まるというか、純粋な気持にさせられる、そんな爽快感があって、誰もが薦める理由がわかった気がしました。

今週末、美瑛、富良野周辺に撮影に行く予定です。
それまでにこの番組を見れたので、富良野に行ったときの感動が、今までのそれとは違ったものになるであろう期待感で、ワクワクします。

西岡公園2
posted by Coju at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。