2004年12月19日

北海道フォトコンベンション2004

札幌で開催された北海道フォトコンベンション2004に行ってきました。
これをやってること、すっかり忘れていたんですが、気が付いて、なんとか最終日に行くことができました。

デジカメを買いに行く途中に・・・なんて考えてたら、とんでもない、ものすごい写真の数で、半日じゃ回り切れませんでした。

アマチュア2000人の写真展示もさることながら、著名写真家の展示、北海道で活動するグループ展、各種セミナー、講演会、ふぉとま(写真のフリー・マーケット)、道内市町村の写真展示と撮影ポイントの紹介など、とにかく盛りだくさんでした。

その中では、特に竹内敏信氏のアイスランドの作品群が良かったです。
デジタル写真をインクジェット・プリンターで出力したものでしたが、かなり大きな作品にも関わらず、クオリティが高かったです。
また、僕がアイスランドで撮影したのと同じ撮影地の写真なんかも結構あって、懐かしさも感じました。

それから、広告写真家・望月宏信氏の「感動フォト・アート」という講演も聴きました。
これは、フォト・アートというより、望月氏が考えるデジタル・カメラと仕事との関係を語る、というような内容でしたが、実際に現在デジタル一本で仕事をこなす氏ならではの貴重な話が聴けて、大変参考になりました。

ふぉとまは、さしずめ「デザイン・フェスタ」のノリでしたが、時間があれば出店している若い人たちと話したりして、パワーをもらいたかったです。

これだけ内容の充実したイベントは、東京でもなかなかないので、来年も是非行きたいと思います。
それか、出展しようかな(笑)

というわけで、デジカメ買いはおあずけに・・・(^^;

↓は会場である札幌コンベンションセンターの中庭を撮ったものです。

札幌コンベンションセンター
posted by Coju at 18:55| Comment(0) | TrackBack(0) | photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。