2006年02月25日

自由の女神

IMG_4181b.JPG
撮影地:お台場

「自由の女神」と言えばNYを連想しますが、これはその「女神」ではありません。

今週仕事でお台場に行ったのですが、この「自由の女神」は、宿泊した「ホテル・グランパシフィック・メリディアン」の近くにあったもので、この先にはレインボー・ブリッジが見えます。
かつて「女神」は、フランスから海を渡ってお台場にやってきたそうですが、今あるものはレプリカ。
しかしながら、大都会の風景と不思議とマッチするのが魅力です。
posted by Coju at 23:29| photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月18日

R1初撮り

0602R1First 007a.jpg

ついにソニーのデジタル一眼、R1が手元に来ました。
このカメラ、1月までは価格が下がっていたのに、最近は結構値を戻しているようです。
そういう意味では、かなりリーズナブルに手に入ったので、満足、満足(^^)

早速箱を開けて、取扱説明書を読みながら、使い方をひとつずつ確認。
コンパクト・フラッシュも4GBにしたので、余裕ありますね。
JPEGなら、一番大きなファイルにしても800枚以上撮れます。
RAWデータは扱ったことありませんが、これから徐々に覚えていこうと思います。

↑の写真は、このR1を使っての初撮り。
液晶見やすいです。実物より綺麗に見える感じがします。
まだこのカメラをどうこう言えるほど撮影してませんが、とても使いやすそうな予感がします(^^)
posted by Coju at 21:43| photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月12日

フラッシュ焚いたの何年ぶりだろう?

IMG_3982a.JPG
撮影地:美瑛

先月、美瑛に行ったときのカット。
日も落ちて撮影も終わろうとするころ、photoseasonさんからこの「テク」を教わり、パチリとやってみました。
降る雪がフラッシュの光で輝く、というものですが、どう雪が写るかは偶然でしかないので、何カットか撮って、ちょうど良い案配のものを選ぶことになります。
こういうのも、コンパクト・デジカメだからこそ気軽にできる技ですね(^^)
でも、風景でフラッシュなんか焚いたことない、というより、日ごろからフラッシュなどまず使わないので、とっても新鮮でした。
もしかしたら、このとき初めてIXYの「強制発光モード」を使ったかもしれません(笑)
posted by Coju at 19:01| photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月11日

買ってしまった3

B000BHLSY4.09._OU09_PE0_SCMZZZZZZZ_.jpg



Sony Cyber-shot DSC-R1 / ソニー サイバーショット DSC-R1


ついに買っちゃいました「Sony DSC-R1」。
こうなったらほしいもの全部買っちゃおうって開き直ってます(^^;
なので、このカメラ用に4GBコンパクト・フラッシュも買おうと思ってます。

このカメラの購入は、僕の中で「デジタルへのシフト」を意味するものです。
「さらば銀塩」というと大袈裟かもしれませんが、フィルム・カメラは中判を除いてほとんど使わなくなるに違いありません。

何より現在でもほとんどの撮影はデジカメのIXYと6×6だからです。
いやぁほんと35mmのカメラって使わなくなりました。
やっぱりデジタル便利ですもんね。
それで画質が銀塩並み(以上?)になったら、当然デジタルに移行しますよねー。

このカメラを購入しようと思ったのは

1.ハッセルのような撮影感覚。ウエストレベルなら手ブレに強い。
  しかもミラーショックないし(^^)
2.なんてったってツァイスレンズ、しかも24mmからというのがポイント高い。
3.レンズ一体型なので、埃の心配しなくていい。
  使いもしない交換レンズ持っていかなくて済む(笑)

です。

逆にもうちょっと「こうだったらなあ」って思うことは

1.センサーをスクエアにしてほしい。
  せっかくツァイスなんだから、ソニーにはデジタル・ハッセルを目指してほしい。
  本家は値段が高すぎて、一般人は買えないんだもん。
  それにこのカメラは縦位置で撮影するのは「想定外」と思われるようなカタチ。
  だったらスクエアにして同じ構えで縦横選択できるようにしたらいいのでは。
2.もうちょっと軽量コンパクトになってほしい。
  これは気軽に持ち運べる、という大きさ、重さではない。
  でもツァイスレンズだったら限界あるか・・・
3.やっぱり手ブレ補正がほしい。
  「手ブレ補正は初心者向け」という、カメラ雑誌の評に流されないで。
  暗い状況での手持ち撮影領域の広がりの方がよっぽど大切だと思う。
4.もう少し最短撮影距離が短かったらいいのに。
  テレ側を削ってでもやってほしかった。
5.液晶がもう少し大きかったら。EVFなしでウエストレベル液晶だけでいい。

こんな感じですかねえ。
まあまだ実物が手元に来てないので、なんとも言えませんが。

いずれにしても、早く撮影したいです(^^)

posted by Coju at 19:59| camera | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月05日

ほしいもの、買ったもの

IMG_4149a.JPG
撮影地:銀座

久々にメインサイトK's tones photo galleryを更新しました。
といっても、新しいコーナーを加えただけなんですが。

新コーナーは「Interest」と名付けました。
自分のほしいもの、気になるもの、興味あるもの、買ったものなんかをノンジャンルで紹介していきます。
というより、気になるものを「忘れないように」ここに記しておいて、「ほしいモード」が最高潮に達した時、ここからamazonに入って買うという、超個人的な用途と言っても過言ではありません(笑)
本なんかは読んだものがほとんどですが、DVDに関しては全くソフト持ってないし(^^;
ただ、ここを見れば、僕の嗜好がわかるかもしれませんね(笑)

このブログからもMain Sitesにリンク貼りましたので、ダイレクトで行けます。

それと、amazonのリンクも貼りました。
僕のサイトはamazonのアソシエイト・プログラムに参加しているので、もしamazonから何か買う場合は、ぜひここからamazonに入って買って下さい!
個別にリンクの貼ってあるモノは、もちろんそこから入って下さいね(^^)
posted by Coju at 23:31| diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月04日

Boys Be Ambitious!

clip060201IMG_4166.JPG
撮影地:札幌

今週は、仕事で北海道は士別に行ってきました。
かなりの強行軍でとても疲れましたが、北海道に行ったというより「北海道に戻ってきた」という感覚がありました。

で、帰りにひょんなことから札幌の「羊が丘展望台」に寄りました。
ここには「少年よ大志を抱け」で有名なクラーク博士の銅像があるんですが、雪の中にあっても堂々とした姿を見せていました。

また札幌時代は、この羊が丘のすぐそばに住んでいたので、周りの景色が大変懐かしく思われました。
posted by Coju at 22:20| photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。