2006年01月28日

修理代高くないか?

IMG_4027a.JPG

今週、東京で仕事があったので、空き時間を使ってデジカメIXYの修理に、キャノンの東京QRセンターに行ってきました。

実は最近、画像に黒いしみのようなものが写るんです。
↑の写真を見ると、左側の真ん中より少し上とか、右側の上の方など、4ヵ所程度にしみのようなものが写っているのがわかるでしょうか?

最初はレンズの汚れかなあと思ってクリーニングしたんですが、しみはなくならない。
ワイドだとわからないんですが、テレ側だと、目立つ。

もともと買ったときからAFセンサーがおかしかったので、一緒に見てもらうことにしました。
QRセンターの「QR」とは「クイック・リペア」のことだと思うのですが、その場ですぐに直してもらえるようなので、ちょうど良かったです。

・・・が、修理見積りは部品代込みで「一律9,975円」とのこと。
どんな故障も「一律料金」というのも荒っぽいですが、新品で買っても30,000円ぐらいのカメラなのに、この修理代は高くないか?
思わず、修理するか新しいのを買うか迷ってしまいました。
まあ結局は修理することにしたんですが、なんとも納得がいかない。
AFセンサーを保証期間内に直さなかったのはこちらの怠慢だとしても、いずれにしても痛い出費です。

修理は「光学部ユニットをそっくり交換」ということでしたが、しみはどこについていたとか、何が原因かということは一切説明なし。というかそんなこといちいち調べるの面倒だからそっくり換えました、みたいな。
一眼レフじゃないんだから、どうしてしみがついたのかわからないと、対策が取れないじゃない。

それにしても、中が密閉されているのに、こういうトラブルがあるのは考え物です。
「埃が入らないから」という理由で、SonyのR1とか買おうと思ってたのに・・・
極寒の美瑛で撮影して症状に気が付いたので、もしかしたら、内部の結露などかもしれませんが。


posted by Coju at 20:46| Comment(2) | TrackBack(0) | camera | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。