2005年06月12日

最果ての海

IMG_2478b.JPG
撮影地:礼文島

金曜日から3日間で、利尻・礼文島に行ってきました。
金曜日は晴れだったんですが、土曜・日曜とあいにくの天気。
特に今日は土砂降り&強風でほとんど撮影できませんでした。

が、またひとつ最果ての地に辿り着いたという、感動を味わいました。
特に礼文島は素晴らしかったです。
ほとんど樹が生えていない風景は、ほんとうに「果てに来た」っていうムード満点です。
しかし、足元を見ると、数え切れないぐらいたくさんの花が咲いていて「花の島」と言われるのにも納得です。
雨が降ると、花や葉に水滴がついて、それが一層植物を生き生きとさせていました。
だから、一概に雨が悪い天気だったとは言えません。

写真は、礼文島の北の海です。
これは金曜日に撮影したので、晴れて、波は極めて穏やかでした。
・・・誰もいない海。ほんとうに誰もいません。
広い砂浜に、ただ波の音だけが聞こえる風景を独り占めにできるなんて、こんな贅沢なことはありません。

この日は、スコトン岬の先端にある日本最北限の宿「民宿スコトン岬」に泊まりました。
この宿、岬の断崖の真下、海の際にある、ものすごいロケーションの宿でした。
それなのに宿は清潔で、かつ海の幸三昧の料理も美味しい、かなり魅力的な宿でした。
こんな宿に泊まれて、大満足です。
もし礼文島に行かれるなら、絶対おすすめします。


posted by Coju at 21:59| Comment(6) | TrackBack(0) | photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。