2005年05月15日

「桜」撮影行

IMG_1879a.JPG

ようやく札幌でも開花してきたので、桜の撮影をと、土日で出掛けました。

土曜は、市内の平岡公園へ。
ここは梅林が有名で、梅と桜がいっしょに咲くらしいのですが・・・
「ほ・と・ん・ど」咲いてない(^^;
おまけに風も強くて、寒い。
早々に退散して、月寒公園へ。
ここは3分咲といったところでしょうか。
まあ桜自体も、それほど多くありませんでした。

というわけで、この「空振り」をどこかで、取り返したい!
って思って、日曜は気合を入れることに。

まず、場所選び。
具体的な場所の知識はないので、とりあえず「桜名所」の中から「満開」の場所をチェックすると・・・
道南方面か、静内、帯広あたり。
道南はGWに行ったばっかりなのでパスして、「桜100選」にも選ばれている静内の「二十間道路の桜並木」を見にいくことに。

ただこの場所、桜のシーズンは大渋滞するとの事前情報があったので、混まない時間に撮影したい・・・すなわち早朝。
ということで、今日は2時に起きました(笑)

今日は、朝のうちは「曇り」という天気予報に反して雨。
しかも寒い。
気温はどんどん下がっていって、0℃近くまで。
もう5月も半ばっていうのに、なんでこんなに寒いの?
・・・と思ってたら、雨が雪に変わっていくではないですか!(^^;
マジ?北海道恐るべし。

現地に4時頃到着。
さすがにこの時間なら誰もいないだろう、という予想に反して、結構車停まってるじゃん!
みんな朝早いなあ(^^;
キャンピングカーやワンボックスで来て、泊まってる人も多いみたい。
北海道以外で、こんなに朝早くから、まして泊まってまで花見してる地域なんて、あるのかな?

ただ、「一言」言いたい。
泊まってる車、みんなエンジンかけっ放し。
寒いのはわかるけど、一晩中、排気ガス撒き散らす気か?
そんなやつらに、自然を楽しむ権利なんてないぞ!!!
宴会とかやって、ゴミ捨てて帰るやつも同じ。
持って帰れないなら、持って来るな!
アウトドアを楽しみたいなら、まずアウトドアに敬意を払うことから始めろ!
それができないなら、楽しむ資格なし!

・・・ああ、ちょっと過激になってしまった(^^;

で、この静内の「二十間道路の桜並木」。
正直言って、個人的には「ハズレ」。
確かに、真直ぐな道路がかなり長い距離、桜並木になっている、というのは、わかる。
ただ、桜がまばらで、あんまり綺麗じゃない。
距離の割りに、植わってる本数が少なすぎるのか、それとも枝振りが悪いのか。
それに道路幅が「二十間」あるから、桜が道路の両側から迫ってくる、ということはない。
また、ソメイヨシノじゃないから、地味。
これは、北海道は仕方ないのかもしれないけど。
でも「名所」を張るなら、「国立駅前の桜並木」ぐらいの華やかさがほしい。

ただ、最も残念なのは、美観を損ねる、看板類、ロープ、網などがあまりに多い。
雨が降っているから、ビニールシートはなかったけど。
桜の時期は、「車両通行禁止」「宴会禁止」「露店禁止」などにできないものだろうか?
「花見」って、桜を見て楽しむことだと思うんだけど、そうならない要素があり過ぎる。
「花見は酒を飲むもの」と言いたいかもしれないけど、江戸の昔じゃないんだから、酒が飲みたきゃ、ホテルのレストランで、中庭の桜を見ながら酒を飲む、ぐらいの洗練がほしい。
もしくは「宴会ゾーン」と「鑑賞ゾーン」をきちんとわけるとか。
全国には、それができてるところもあるんだから。

ということで、桜の撮影は諦めて、この地域のもうひとつの見所、サラブレッドの牧場狙いに切り替え(笑)
ただ、この雨と寒さで、撮影のモチベーションは上がらず、早々に切り上げて、9時半ぐらいには家に着きました。

北海道での桜撮影、とりあえずは玉砕です(^^;
この調子だと、今年は桜、無理かも。


posted by Coju at 15:39| Comment(6) | TrackBack(2) | travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。