2005年05月14日

雲間から差す光

IMG_1580a.JPG
撮影地:ウトナイ湖

ウトナイ湖は苫小牧の東部にありますが、湖畔は湿地になっていて、そこには遊歩道が整備され、散歩するにはちょうどよい行程となります。
白鳥もいますが、数々の野鳥がいて、特に国内では北海道でしか観察することのできないシマアオジが立ち寄る、野鳥ファンにはたまらない場所だそうです。

この日は風が強くて、撮影するには辛い状況でしたが、雲の流れが速くて、その雲間から差す日が、雲をトーン豊かなものにしてくれました。


posted by Coju at 18:28| Comment(4) | TrackBack(0) | photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。