2005年03月24日

自分の写真ってなんだろう?

IMG_0611b.JPG
撮影地:江別市

「自分の写真ってなんだろう?」って、よく考えます。
というか悩みます。

「あなたの写真は何ですか?」と聞かれたら、一言で言えるんだろうか?
・・・自分の美意識ってなに?
それに対して確固たるものがあるのなら、それを他人にきちんと伝えられてるんだろうか?

写真とは、失敗の連続で、成功は単なる偶然ではないのか・・・とか。

今までに見たことのない表現手法である必要はないのかもしれないけど、あらゆる写真を並べたときに「これが僕の写真」って、他人がきちんと指をさせることって、非常に大事だと思う。
ただ、難しいのは、単に「僕の写真だ」ってわかればいいっていうことだけでもないこと。
見た人に、どう感じてもらえるか?
どれだけ深く共感してもらえるか?

北海道に来て、風景ばかり撮ってて、結局被写体の良さに助けられていないか?
「こういう表現がしたいんだ」って撮ってるハズなのに、そうなっていない写真がある(というよりほとんどの写真がそうなっていない)のは、何故か?
そもそも自分の言う「表現」っていうのは、一本筋の通ったものなのか?

・・・写真って、難しいですね。


posted by Coju at 22:34| Comment(4) | TrackBack(0) | art | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。