2005年01月30日

アイスドーム

アルファ・リゾート・トマムに行ってきました。
といってもスキーにじゃありません(^^;

トマムに今、夜になるとアイスドームという氷の国ができあがっているのです。

アイスドームというのは、他の雪祭りのオブジェなどとは基本的に作り方が違って、まず巨大なバルーンを膨らませて、その表面を水で覆って凍らせ、最後にバルーンの空気を抜いて取り出すというやり方です。
従って、一般的に見られる骨組みのようなものは一切ありません。
これもトマムという北海道の中でもかなり寒い地域だからできる芸当なのでしょう。

予想していたことですが、これはアルファ・リゾート・トマムの企画なので、地域の雪祭りと違って、洗練されています。
北海道は、何についても概ね洗練度が低いのが難点ですが、これならOK出せます。

この氷の国の中にはアイス・バーや氷の教会、氷の迷路もあって、素敵です。
アイス・バーでウォッカをキュッとやったのは、言うまでもありません(笑)

またトマムは、建築家・安藤忠雄氏の「水の教会」があることでも知られています。
今は雪で覆われていてちょっと期待はずれでしたが、新緑のころなどは素敵だろうなあと思いました。

宿泊はスキー場が一望できるここの超高層ホテルの32階。
部屋には大きな窓があって、しかも広い。
2食+アイスドームの入場券がついて一人1万円。
希望すれば、夕食をリフト券に変えることもできます。
泊まっている人は99%以上スキー客ですが、そんなこと気にしない気にしない(笑)

IMG_0500b.JPG
posted by Coju at 21:34| Comment(3) | TrackBack(1) | travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。